メニュー
最新情報2

2021年04月05日(月) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #191」を発行致しました。

┏┓    オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #191         ┏┓
┗□─────────────----------------------------------------------------------------------------------------─────────-─□┛

2021年 4月 5日
 
□■□∞∞──------ 【公募】「大学発ベンチャー表彰 2021」募集開始のお知らせ ------──∞∞□■□

【概 要】
  NEDOは、大学等における研究開発成果を用いた起業および起業後の挑戦的な取り組みや、大学や企業等から大学発ベンチャーへの支援等をより一層促進することを目的として、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と共催で、「大学発ベンチャー表彰2021」を行います。
 「大学発 ベンチャー表彰2021」では、今後の活躍が期待される優れた大学発ベンチャーを表彰するとともに、特にその成長に寄与した大学や企業等を表彰します。
  ご応募をお待ちしております!

  主催:国立研究開発法人科学技術振興機構
     国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

  応募期限:2021年5月17日(月)正午応募締切
   自薦・他薦問いません。
    JST事務局へ応募書類をご提出ください。
 
  リンク・詳細:「大学発ベンチャー表彰 2021開催概要」を参照ください。
         https://www.jst.go.jp/aas/

【お問い合わせ先】
  NEDOイノベーション推進部
  inv-japan@nedo.go.jp

  JST 起業支援室
  aas@jst.go.jp

  
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------ 【公募】宇宙を活用したビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2021」提案を募集 ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  内閣府宇宙開発戦略推進事務局が主催する、宇宙を活用したビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2021」で、宇宙ビジネスアイデアの提案募集を開始しました。
  日本国内のみならず、アジア・オセアニア地域を対象に、起業や事業化を目指す社会人、学生や個人、異業種等から幅広くビジネスアイデアを集め、専門家によるメンタリングを通じて、その事業化を支援していきます。
  加えて、優れたアイデアは表彰し、事業化のため以下の副賞を授与します。

  最優秀賞;1,000万円(1件)
  審査員特別賞;100万円(1件)
  アジア・オセアニア賞;100万円(1件)
  スポンサー賞;各50万円(5件)
  スポンサー企業(五十音順);株式会社NTTドコモ、スカパーJSAT株式会社、ソニー株式会社、第一生命保険株式会社、株式会社本田技術研究所
  JAXA賞;ハンズオン支援及びJAXA広報媒体での特集(1件)

  募集期間:3月23日~5月20日
  主催:内閣府宇宙開発戦略推進事務局
  リンク・詳細:https://s-booster.jp/2021/
 
【お問い合わせ先】
  S-Booster 2021実行委員会事務局(info@s-booster.jp)

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 

□■□∞∞──------ 【公募予告】研究開発助成金公募のご案内 ~三菱UFJ技術育成財団~ ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  三菱UFJ技術育成財団は、技術志向型中小企業の総合的育成を図ることにより、わが国経済の一層の発展に寄与することを目的として、昭和58年に設立されました。当財団では、このような目的を達成する事業の一環として、設立以来、新技術・新製品等の研究開発に対する成金の交付事業を行っております。
  2021年度1回目となる助成金の公募を4月20日から5月20日まで実施いたします(300万円以内、交付決定時前払い)。新規性や独創性に富むプロジェクトの積極的なご応募をお待ちしております。
 
 【研究開発助成金】
 * 応募資格者
  原則として設立後もしくは創業後または新規事業進出後5年以内の中小企業(大企業や上場企業の子会社・関連会社を除く)または個人事業者で、優れた新技術・新製品等を自ら開発し、事業化しようとする具体的な計画を持っている者。
 
 * 公募期間
  4月20日から5月20日
 
 * 選考方法
  専門家・学識者等で構成する当財団の審査委員会にて厳正かつ公正なる選考を行います。
 
 詳細な応募方法は以下のリンク先およびリンク先に添付している応募要項をご参照ください。
 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html
 
 また、これまでに当財団より助成金交付または債務保証を受けた中小企業を対象に、当財団が株式を保有する事業も行っています。対象企業の創業以降の成長ステージを踏まえて株主となることで、長期的に支援いたします。

 【株式保有】
 * 応募資格者
  当財団の助成金交付または債務保証を受けた中小企業のうち、当財団の助成金交付
  または債務保証を受けた際のプロジェクトによる新技術・新製品等の開発および事業化が実施され、成長が見込まれる企業。

 * 助成金額
  1社につき500万円以内(議決権の2分の1を超えない金額)。

 * 公募期間
  随時
 
 * 選考方法
  専門家・学識者等で構成する当財団の審査委員会にて厳正かつ公正なる選考を行います。

【お問い合わせ先】
  三菱UFJ技術育成財団事務局(info@mutech.or.jp)

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------ 【公募予告】広島県より農業分野における実証実験の募集開始について ------──∞∞□■□

【概 要】
  広島県では、地域におけるデジタル技術を試すことができる環境の整備などを目的としたオープンな実証実験の場として「ひろしまサンドボックス」を構築しています。
 
 ★ひろしま型スマート農業推進事業に係る参加企業(アイデア・技術)の募集について★

 広島県の農業は、担い手が高齢化し、耕作放棄地が増加してきており、このままでは農業生産を維持していくのは困難なのではないかと危機感を抱いています。
  ・現在、企業経営の育成に取り組むことによって、生産構造を再構築し、持続可能な農業を確立することを目指しています。
  ・その実現には、農業の生産性を向上することが不可欠であり、スマート農業技術の導入による効果が大いに期待されます。
  ・そこで企業経営の育成に向けて、スマート農業技術の導入による収益力を高める経営モデルを確立するプロジェクトに取り組みます。

 <募集内容>
 ① アイデア・技術の内容
  ・1テーマあたり初年度2000万円、2年目、3年目1000万円/年、その範囲内で実証試験が可能な提案をお願いします。
  ・参加企業にはアイデア・技術の内容を公開します。
 ② 参考見積額
  ・テーマごとの課題解決に対し、どの程度費用がかかるのかを提出してください。
  ・各テーマの事業費設定の参考として使用しますので、見積額は公開しません。
 ③ 他企業とのマッチング要望
  ・課題解決のために各企業が連携し、コンソーシアムを組んで、プロジェクトに取り組むことを想定しています。
  ・インタグレーター+ベンダー、インテグレーターのみ、ベンダーのみでの応募を受付します。
  ・連携先企業がない場合には、要望に応じてインテグレーターやベンダーとのマッチングを支援します。

 <説明会の開催>
  日時:4月6日(火)13:30~
  会場:オンライン
  リンク・詳細:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/82/sumano-adia.html
 
【お問い合わせ先】
  広島県 商工労働局 イノベーション推進チーム
  地域産業デジタル化推進グループ(地デジ化)
  担当:尾上   メール m-ogami85711@pref.hiroshima.lg.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------  【公募開始】NEDO NEP2021第1回公募:助成金額500万円未満/3000万円以内  ------──∞∞□■□

【概 要】 
  NEDOは、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラム(NEDO Entrepreneurs Program;以下「NEP」という)で活動する起業家候補人材の公募を行います。本公募では、応募要件や支援内容、事業期間に応じて、3つの応募タイプ(NEPタイプA [個人]、NEPタイプA [法人]、NEPタイプB)があります。採択されたNEP事業者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー:起業・事業化に向けた活動、及びビジネスプラン構築の指導を行う専門家)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化促進に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品の設計・製作等)の活動を行います。皆様、是非共ご応募下さい!

【公募期間】 2021年4月1日(木)~5月17日(月)【12時】必須
【公募内容】 https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100303.html
【オンライン説明会】 詳細は公募ページをご確認下さい(事前登録:必須) 

【お問い合わせ先】
  イノベーション推進部 スタートアップグループNEP事務局 E-MAIL:NEP@nedo.go.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------  【公募予告】 令和3年度「ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業」  ------──∞∞□■□

【概 要】 
  本事業は、ソフトとハードの融合領域におけるスタートアップのエコシステム構築を目的として、スタートアップが、製品の開発や量産化設計・試作及び社会実装に係る実証等を行う費用の一部を補助する事業です。

【公募予定】 4月上旬~5月上旬予定 
【公募要領案】 https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo_yokoku/2021/ky210322001.html
        ※※補助金公募サイト(4月上旬公開予定): http://jissui.or.jp 
【補助対象】
  ”社会実装”フェーズに着目した事業が対象となり、顧客との実証事業、ルールメイキングに向けたエビデンス収集、次世代機開発等の取組みが対象(ソフトやソリューションをメインとする事業等含む)コロナ禍への対応に伴う、移動・物流の改革、業務の遠隔・無人化を推進する取り組み等も重点的に採択予定。
  ※昨年度実績(9社採択):https://startup-f.jp/ecosystemproject/index.html  

【スタートアップのための社会実装ガイドライン】 https://startup-f.jp/guideline_jissou/  
  実証事業を行ったスタートアップへのヒアリング、有識者による検討会を経て、
  ハードを扱うスタートアップのあるある問題とそのTips等を取りまとめたガイドラインをご覧下さい。

【お問い合わせ先】
  政策担当者:経済産業省商務情報政策局情報経済課
   (村松/柴崎/生稲) monozukuri-startup-r3@meti.go.jp   
  補助金執行担当者:一般社団法人社会実装推進センター(中間)k-nakama@jissui.or.jp 

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------  大企業と支援事業者が語る。支援事業者とともに挑戦する事業創出  ------──∞∞□■□

【概 要】
  3月19日に開催した「Japan Innovation Day2021 by ASCII STARTUP」で、トークセッションA-2『大企業と支援事業者が語る。支援事業者とともに挑戦する事業創出』を行いました。大企業において事業創出活動が活発化している中、そのような事業創出を支援する事業者(以下「支援事業者」とよびます)とともに事業創出に取り組む事例が増えています。企業と支援事業者 双方の立場から、事業創出における課題、課題解決のために必要な支援等について議論しました。このセッション動画は4月19日までご視聴可能です。下記リンクよりぜひご視聴いただき、新規事業創出におけるお悩み・ご意見をアンケートでお聞かせいただけましたら幸いです。
  (アンケートURLは下記のほか、Youtube概要欄の「もっと見る」をクリックいただいた先にもございます。)

【開催概要】
  日時:2021年3月19日開催分。4月19日まで視聴可能です。
  会場:Youtube
  費用:無料
  主催:ASCII STARTUP
  協賛・協力:JOIC事務局ほか
  視聴リンク:https://youtu.be/ZYoHM8B2ASI?t=7856
  アンケート:https://forms.gle/SdEzeT4PLvsi4feLA

【お問い合せ先】
  オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)事務局
  (NEDOイノベーション推進部内)
  TEL: 044-520-5173  Email: open_innovation@nedo.go.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------ 【公募】医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)に係る公募(第6回)について ------──∞∞□■□

【概要】
  本事業は産学官の連携を通じて、革新的な医薬品・医療機器等の創出に向けた研究開発を推進し、実用化の加速化等が抜本的に革新される基盤の形成を目指します。特に第6回公募では、新型コロナウイルス感染症に対する社会的必要性に鑑みて、本感染症対策に関する研究開発課題を、通常の研究開発課題よりも早期に採択して支援する枠(以下、コロナ枠)を設けております。意欲のある企業等の方々のご応募をお待ちしております。

【申請締切】 コロナ枠:2021年4月23日(金)正午
       通常枠 :2021年5月28日(金)正午
【採択決定】 コロナ枠:2021年8月下旬(予定)
       通常枠 :2021年11月上旬(予定)
【研究開発費】 原則、5000万円~100億円/課題
【研究開発期間】 原則、最長10年
【リンク・詳細】https://www.amed.go.jp/koubo/17/01/1701B_00001.html

【お問い合わせ先】
  国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
  革新基盤創成事業部 計画調整課 E-mail: cicle-ask@amed.go.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ -------------------- ♪◆◇◆
  
      =====================================================================

   ・ JOIC HP上に 政策情報の掲載を開始しております。

   ・ <オープンイノベーション白書 (第三版)を公開>
      HPより閲覧、DL可能です。以下のURLよりご確認ください。
     ◇一般公開URL:
          https://www.joic.jp/joic_members/open_innovation_hakusyo
     ◇会員ページURL: 
          https://www.joic.jp/joic_members/ より、 会員ID、PWを入力いただき
         会員専用ページにログインいただくと 白書の 各章毎に閲覧、DLが可能です。

  ・平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果公開を継続中。  
   今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
    国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を公開しております。
      公開URL:
       https://www.joic.jp/interview.htm
  ======================================================================

  < NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像を配信中>

   会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)を
   ご支援いただき、誠にありがとうございます。
   さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。
   第2回オンラインピッチ『JOIC×宇宙イノベーション・チャレンジピッチ』
     https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsU0UVJpDtMMsyylk87hywM0
 
   引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  =======================================================================

--------------------------------------------------------------------------
◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆