メニュー

オープンイノベーション白書 ダウンロード


 今日、 グローバル化、IT化といった世界的な流れの中で、消費者のニーズは多様化し、製品のライフサイクルは短くなっており、日本企業を取り巻く競争環境は厳しさを増す一方です。
時流は、企業経営において、世界中に広がるリソースを活用するオープンイノベーションは、実践しなければ生き残れない必須の戦略となったことから、日本におけるオープンイノベーションの現状を可視化するため、可能な限り多くのデータを集めて掲載するとともに、既に試行錯誤を繰り返しながらオープンイノベーションによって一定の成果をあげてこられた企業の事例を掲載した「オープンイノベーション白書(初版)」を2016年7且26日に 公開しました。

 2017年10且16日には、「初版」の第2章に掲載しているグラフ、図表等のデータを再調査を行い、より新しいデータに更新を実施した「オープンイノベーション白書(追補版)」を JOICホームページ上で公開しました。

 今回の「オープンイノベーション白書(第2版)」においては、第1章「オープンイノベーションの重要性と変遷」において初版の基本的な記述等を再掲しつつ新たな動きを追加するとともに、第2章から第4章では統計データや企業・地域等による推進事例の更新、国際比較等を行い、第5章で「我が国のオープンイノベーションの課題・阻害要因・成功要因」を分析しています。

 編集にあたっては、オープンイノベーション活動は何を目的に取り組むのか、どのような効果を期待するのかに着目するとともに、新製品の市場化などの具体的な成果を出しつつある取り組みを整理しました。これにより、オープンイノベーションの必要性が浸透してきたという現状認識の下、現場の担当者がオープンイノベーションに取り組む際の指針となり、どのようなことに注意をして取り組めば良いかが、判りやすい内容とすることを目指しました。

 本白書が日本のオープンイノベーション推進の一助になることを願います。

オープンイノベーション白書 (初版)

 上記タイトルをクリックすると 白書がダウンロードできます。(形式は、PDFです)

 【概要版】オープンイノベーション白書 (初版)

 オープンイノベーション白書の各章に述べられている内容を概要として取りまとめています。上記タイトルをクリックすると 白書がダウンロードできます。(形式は、PDFです)


オープンイノベーション白書(追補版)

 初版、第2章 データに見る国内のオープンイノベーションの現状」の一部データに最新の数値を追加しました。上記タイトルをクリックすると 白書がダウンロードできます。


 オープンイノベーション白書(第二版)

 上記タイトルをクリックすると 白書がダウンロードできます。(形式は、PDFです)

【概要版】オープンイノベーション白書(第二版)

オープンイノベーション白書の各章に述べられている内容を概要として取りまとめています。上記タイトルをクリックすると 白書がダウンロードできます。(形式は、PDFです)