メニュー
最新情報2

2021年03月01日(月) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #186」を発行致しました。

┏┓    オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #186         ┏┓
┗□─────────────----------------------------------------------------------------------------------------─────────-─□┛

2021年 3月 1日
 
□■□∞∞──------ スタートアップに届けたい!投資家ピッチ VC/CVC編 -----──∞∞□■□

【概 要】
 『スタートアップに届けたい!投資家ピッチ』では、VC/CVCの担当者にご登壇いただき、『オープンイノベーションの取り組みや投資に関するスタンス』、『投資先や投資後の支援の事例』等について熱く語っていただきます。
 『VCは、PSF(プロダクトソリューションフィット)、PMF(プロダクトマーケットフィット)で何を重視して判断しているのか?』『CVCは、具体的にどこで協業することで新たな利益を生みそうだと判断するのか?』など、VC/CVCそれぞれの視点から本音をぶつけていただきます。

【開催概要】
  日時:3月10日(水)17:00~18:00
  会場:オンライン(ZOOM)開催
  費用:無料
  主催:K-NIC運営事務局
  リンク・詳細:https://www.k-nic.jp/event_detail/3207/
 
【お問い合わせ先】
  event@k-nic.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------ 電池レスデバイスを活用して社会を一緒に変えませんか -----──∞∞□■□
 
【概 要】
  現在、2050年までに世界人口の70%が都市に集中すると予測され、より効率的で持続可能なエネルギー管理が必要とされています。そんな背景の中、構築が進む「スマートシティ構想」。スマートシティ構想は、IoTをエネルギーや生活の様々な場面に用いることで、より経済的・社会的・環境的に良い都市を作ろうという構想です。この構想が抱える大きな課題は、「スマートシティを支える末端デバイスにどのように電力を供給するか?」ということです。そこで、ニフコ、丸紅情報システムズ、NTT東日本の3社は、課題の解決を目指すべく、電源レスデバイスをベースとした3社協業型IoTプラットフォームを構築しました。今回は、3社が行っている電源レスデバイスを活用したIoTサービスをご紹介頂きます。
 
【開催概要】
  日時:3月16日(火)16:00~17:15
  会場:オンライン(ZOOM)開催
  費用:無料
  主催:K-NIC運営事務局
  リンク・詳細:https://www.k-nic.jp/event_detail/3212/
 
【お問い合わせ先】
  event@k-nic.jp
 
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------【NEDO】Japanese Pitch Spring 2021開催のご案内 ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  本日は、シリコンバレー・イマージョンプログラム・ピッチイベントについてご案内いたします。日本からは、NEDOスタートアップGより選りすぐられた6つのスタートアップ事業者が、本場シリコンバレーのエキスパートに指導を受け、現地のVC向けに磨き抜かれたプレゼンを行いますので奮ってご参加ください。

  ※本イベントは、英語にて開催致します((NEDOシリコンバレー事務所主催)

 ● イベント名:NEDO Japanese Pitch Spring 2021
   サブタイトル:「混乱させられたシリコンバレー:シリコンバレーのVCは、COVID-19でどのような投資に変わるのか!」
 ● 開催日時 :2021年3月3日(水) 9:00~11:00
 ● 開催場所 : オンライン(無料ですが事前登録が必須です)
  事前登録 : http://bit.ly/3ivbkSs  

 ※彼らのビジネスを発表するスタートアップ(創立者)については、上記URLをご参照ください。(あなたのお気に入りに加えて投票してください)

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 
  
□■□∞∞──------ オープンイノベーション機構の整備事業シンポジウム ~産学連携における知の好循環創出に向けて~ ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  文部科学省では平成30年度より、産学による「組織」対「組織」の大型共同研究を推進するマネジメント体制「オープンイノベーション機構」を、自立的に運営していくための整備支援を行っています。採択大学の取組事例を紹介するとともに、産学による持続的な「知の好循環創出」について議論し、企業・大学の領域を超えたより強固な連携のための情報発信を目的にシンポジウムを開催します。

【開催概要】
  日時:2021年3月12日(金) 14:00 ~ 16:10
  会場:WEB開催(Cisco Webex Events)
  費用:無料、事前申込制
  主催:文部科学省(事務局:PwCコンサルティング合同会社)
  リンク・詳細:https://open-innovation-seibi.com/symposium

  ◆基調講演  吉村 隆(日本経済団体連合会)
  ◆外部有識者講演  高木 真人(公益社団法人日本工学会)
  ◆特別対談  大嶋 洋一(東京工業大学)  × 住谷 明(コマツ)
  ◆取組紹介  上條 健(東京大学)
  ◆パネルディスカッション 上記講演登壇者 及び 森田 育男(お茶の水女子大学)

【お問い合わせ先】
  PwCコンサルティング合同会社 公共事業部
 「オープンイノベーション機構の整備事業」事務局(担当:谷、石橋、正垣)
  E-Mail:jp_cons_open-innovation-jimukyoku-mbx@pwc.com

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 
 
□■□∞∞──------【NEDO】Technology Commercialization Program(TCP)2020 最終審査会のご案内 ------──∞∞□■□
 
【概 要】 
  NEDOでは、技術を基に起業して事業を拡大させたいと考えている起業家候補等を支援するためのプログラム「NEDO Technology Commercialization Program(TCP)」を実施しております。本プログラムは、書類審査やビジネスプランの発表を通じて、起業家の育成を支援するものです。この度、2021年1月25日に開催された1次審査会を通過し、ファイナリストとして選ばれたチームが事業プランのプレゼンテーションなどを行う最終審査会を開催しますのでご案内いたします。

【開催概要】
  日時:2021年3月9日(火)13:00~18:15 
    (※ポスターセッションを18:15~19:15で開催します)
  開催場所:Zoomウェビナー(URLはお申し込み後にご案内します。)
  参加費 :無料

  ※TCPに関する詳細はこちら
  https://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP2_100103.html
 
 <参加申し込み>
  参加ご希望の方は、以下の登録フォームからお申し込みください。
  https://app13.infoc.nedo.go.jp/enquete/form.rbz?cd=2299&code=116099112050048050048045050
  申込締切日:2021年3月5日(金)正午

【お問い合わせ先】
  NEDOイノベーション推進部 スタートアップグループ TCP事務局
  E-mail:NEDO_TCP@nedo.go.jp
 
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 

□■□∞∞──------【NEDOベンチャークラブ】「標準化活用パートナーシップ制度」ご活用のご提案 ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  NEDOは、標準化活動のさらなる充実のため、「標準化活用パートナーシップ制度」のパートナー機関へ登録しています。NEDO事業に参画企業等(過去にNEDO助成・委託事業を受けられた企業を含む)の事業化促進、或いは販路拡大や海外展開などのご計画に際し、知財・特許等の運用について、標準化のお手伝いをさせていただきます。

 ●経済産業省HP 「標準化活用パートナーシップ制度」
  https://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun-kijun/katsuyo/partner/

 1.ベンチャー企業等への支援内容と体制
  経産省やJSAとの連携により、NEDO卒業事業者は様々な支援を受けることができます。
  ① 標準化活用パートナーシップ制度
  ② 新市場創造型標準化支援制度
  ③ 戦略的国際標準化委託事業

 2.標準化支援の流れ
  標準化の進行に応じて、様々な支援をすることができます。
 (1)標準化(規格化)検討段階
   NEDOは、ベンチャー企業等に対してJSAから標準化アドバイザーを派遣します。
 (2)標準(規格)作業段階
   中小企業等であっても、新市場創造型標準化支援制度を活用することにより、標準化を迅速に行うことができます。

   ●経済産業省HP「新市場創造型標準化制度」
    https://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun-kijun/katsuyo/shinshijo/index.html

 (3)国際標準提案・審議段階
   戦略的国際標準化委託事業へ申請することにより、国際標準機関への会議の出席費用等が支援されます。

  ★「標準化活用支援パートナーシップ制度」リーフレット(JSA版)
    https://webdesk.jsa.or.jp/pdf/dev/md_5122.pdf

【お問い合わせ先】
  NEDOベンチャークラブ事務局  山城 博儀
  TEL: 044-520-5170  Email: yamashirohrn@nedo.go.jp   

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 
 
□■□∞∞──「アクセラレーション one day session」~3回シリーズ/神戸・大阪・京都~ スタートアップ企業や新規事業立ち上げを検討している企業への無料支援プログラム ------──∞∞□■□

【概 要】
  2025年大阪・関西万博では地球規模で様々な課題に取組むために、世界各地から英知を集める動きが進みます。万博開催予定地である関西の各会場を発信拠点に全国各地の様々な課題の解決に資する改革的なアイデアを生み出す可能性を持つ起業家、スタートアップ企業の皆さまを支援するアクセレーションプログラムを開催致します。起業家と伴走しサポート経験豊富なBDOアドバイザリー(株)とメガバンクならではのネットワークを有するSMBCが連携し起業家精神(第1回)資金調達(第2回)事業計画(第3回)のポイントにつき3回シリーズでお届けいたします。

【開催概要】
  日時:2021年3月15日(月)15:00~16;:45
  会場:Ciso Webexによるオンライン開催
  費用:無料
  共催:BDOアドバイザリー株漆器会社、株式会社三井住友銀行
  リンク・詳細:https://globalinfo.smbc.co.jp/area/cl/24710/48F-keH7ci0D/M?S=lcla6l

【お問い合わせ先】
  株式会社三井住友銀行 法人戦略部
  高田、川村(Tel 06-6227-2568)

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 
 
□■□∞∞──------ 7minutesPitch_ライフサイエンス -----──∞∞□■□

【概 要】
 「7 minutes Pitch」は資金調達/オープンイノベーションを目指すテクノロジースタートアップの為のピッチイベントです。起業前からシード期を中心にテクノロジースタートアップ企業が登壇しビジネスプランを7分に凝縮したプレゼン、その後VC等のコメンテーターによる質疑応答を交えて1社計15分、合計3社によるピッチイベントです。Vol.10はライフサイエンス分野のスタートアップに登壇いただきます。
 
【開催概要】
  日時:3月16日(火)13:00~14:00
  会場:オンライン(YouTubeのライブストリーム配信)開催
  費用:無料
  主催:K-NIC運営事務局
  リンク・詳細:https://www.k-nic.jp/event_detail/3207/
 
【お問い合わせ先】
  event@k-nic.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------ 【3/4】スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA アクセラレータープログラム 成果発表会 (DemoDay)(オンライン)------──∞∞□■□

【概 要】
  プレシード・シード期のスタートアップを対象とした「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」。昨年度はスタートアップと既存企業との連携・協業事例が23件、資金調達が4件、チーム増強が6社、他のプログラムへの採択・受賞が5社など、参加スタートアップの多くが、着実に成長を遂げています。2年目となる今年度も精鋭10社のスタートアップが強力なメンター陣による5か月間の伴走支援、11社のオープンイノベーションパートナーとのセッションに取り組んできました。来る3/4、集大成となるDemo Dayを行います。

【開催概要】
  日時:2021年3月4日(木) 13:00~15:30
  形式:オンライン(Zoom)
  対象:スタートアップ、事業会社、投資家、スタートアップ支援機関など
  お申込み:https://eventregist.com/e/siodemoday
  参加費:無料
  主催:大阪府
  運営:株式会社アドライト、株式会社MJE

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ -------------------- ♪◆◇◆
  
      =====================================================================

   ・ JOIC HP上に 政策情報の掲載を開始しております。

   ・ <オープンイノベーション白書 (第三版)を公開>
      HPより閲覧、DL可能です。以下のURLよりご確認ください。
     ◇一般公開URL:
          https://www.joic.jp/joic_members/open_innovation_hakusyo
     ◇会員ページURL: 
          https://www.joic.jp/joic_members/ より、 会員ID、PWを入力いただき
         会員専用ページにログインいただくと 白書の 各章毎に閲覧、DLが可能です。

  ・平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果公開を継続中。  
   今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
    国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を公開しております。
      公開URL:
       https://www.joic.jp/interview.htm
  ======================================================================

  < NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像を配信中>

   会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)を
   ご支援いただき、誠にありがとうございます。
   さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。
   第2回オンラインピッチ『JOIC×宇宙イノベーション・チャレンジピッチ』
     https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsU0UVJpDtMMsyylk87hywM0
 
   引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  =======================================================================

--------------------------------------------------------------------------
◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆