メニュー
最新情報2

2019年11月25日(月) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #132」を発行致しました。


┏┓           オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #132                    ┏┓
┗□─────────────----------------------------------------------------------------------─────────-─□┛

  2019年 11月 25日

□■□∞∞─----  【NEDO】 12月5日<セミナー開催> 社会や御社の労働力不足を解決したいとお考えの皆様へ     --------∞∞□■□     
                                テーマ : 『 人口オーナス期」労働人口減少を補う最新技術とイノベーション 』
                    
   メルマガ131号でご紹介いたしました本セミナーについて、開催日が近づいてまいりましたので、改めてご紹介させていただきます。
  なお締切を【12月2日(月)】に延長いたしました。皆様のご参加お待ちしております。

【概 要】
  本セミナーを通して、我が国における労働人口減少への対策を考えてみませんか? 
  この課題を解決するには、生産性向上や労働力強化が必要です。これらの課題解決に資する最新技術や具体的なビジネス開発手法についてご紹介いたします


  米国からは、多くの開発実績を誇るSRI International(※)からピーター・マルコトゥリオ副社長とエドガー・カルンス博士をお呼びしております。また、東京大学からは

日本のサービスロボット研究の第一人者である佐藤知正名誉教授をお呼びしております。
 このような課題は、JOICとしましてもオープンイノベーションで取り組むべきテーマだと考えており、積極的なご案内差しあげております。
 この他にも多彩な顔ぶれでシリコンバレーでの具体的な取り組み等もご紹介予定です。 皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 ※:SRI International は1946年に米国スタンフォード大学で設立され、1970年に独立した非営利・独立系研究機関です。
  これまで、60社以上のスピンオフ企業を輩出しただけでなく、コンピュータマウス、Siri、SWOT分析、等を開発しております。

【開催概要】
 日 時 : 2019年12月5日(木)13:00~17:00 (受付開始 12:30)
 会 場 : 三井住友銀行 東館 ライジング・スクエア 3階 SMBCホール
       (東京都千代田区丸の内1-3-2)
 費 用 : 無料(定員200名)
 主 催 : 三井住友銀行・SRI International
 後 援 : 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合機構(NEDO)
       アメリカ大使館 商務部
 詳細・リンク :
   参加申し込みは、以下のリンクよりお願いします。
     https://www.smbc.co.jp/GICD/SRISMBC/index.html
   
   締め切り : 【締切延長しました】12月2日(月)

【お問い合わせ先】 
   株式会社三井住友銀行(成長産業クラスター/中澤)
     TEL : 03-6706-3415       
     E-mail : Nakazawa_Yu@dn.smbc.co.jp

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞─-  「2019年度NEDOベンチャービジネスマッチング会」開催のお知らせ ----------------∞∞□■□                     
                            《 2019年12月12日(木)、12月18日(水)の2日間 》 

【概 要】
  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)では、「新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業

(旧:ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業)」で採択された、革新的な先進技術を持ったベンチャー・中小企業のご紹介及びビジネスマッチングを

図る事を目的に、東京会場と大阪会場の2会場において、ビジネスマッチング会を開催いたします。
本マッチング会では、「燃料電池・蓄電池」「太陽光発電」「バイオマス」「風力発電その他未利用エネルギー」の分野の実力派中小・ベンチャー企業が一堂に会し、

独自に開発した技術をご紹介する他、開発した技術内容に関する展示や個別商談会を行います。
なお、参加費用は無料ですが、事前申し込みが必要となります。 詳細は 【参加方法】のリンク先、株式会社矢野経済研究所のWebサイトをご覧ください。

【開催概要】
  ○東京開催
    日 時 : 2019年12月12日(木)13時00分から17時00分 (12時30分開場) 
         場 所 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1階 AP浜松町
     ○大阪開催
    日 時 : 2019年12月18日(水)13時00分から17時00分 (12時30分開場)
         場 所 : 大阪市淀川区宮原1-6-1 新大阪ブリックビル3階
 
  <参加申し込み方法> 下記リンクよりお申し込みください。
    東京開催: https://www.yano.co.jp/seminar/2019/1212/1212.html 
    大阪開催: https://www.yano.co.jp/seminar/2019/1218/1218.html 

 <ビジネスマッチング会の参加事業者
  1) センカ株式会社  :   LiB用コアーコロナ型水系バインダー「エレバイン」
                  https://www.nedo.go.jp/content/100899177.pdf 
  2) 株式会社e-Gle    :   高効率インホイールモーター           
                  https://www.nedo.go.jp/content/100899178.pdf 
  3) 株式会社ワイヤード:   高速レーザー微細多孔加工技術(ロールtoロール)によるLiBの高容量化と寒冷地向け大型ドローン用電池の開発
                             https://www.nedo.go.jp/content/100899179.pdf 
  4) シーズテクノ株式会社 : グラフェンの高速・低温・直接成膜技術               
            https://www.nedo.go.jp/content/100899180.pdf 
  5) メトロウェザー株式会社 :  小型高性能ドップラー・ライダー    
                       https://www.nedo.go.jp/content/100899181.pdf 
  6) 株式会社未来機械  :   人間に代わって検査作業を行う壁面移動ロボット 
              https://www.nedo.go.jp/content/100899182.pdf 
  7) 株式会社クラフトワークス :   風力発電機ブレードメンテナンスロボットの開発 高所作業のロボット化支援    
          https://www.nedo.go.jp/content/100899183.pdf 
  8) ヒラソル・エナジー株式会社 :  PPLC デジタルソリューション(太陽光IoT健診・見守りサービス)      
                            https://www.nedo.go.jp/content/100899470.pdf
  9) 株式会社エイム    :   多点日射センシングによる、太陽光発電量オンタイム予測システム環境危機モニタリングシステム     
          https://www.nedo.go.jp/content/100899185.pdf 
  10) プロマティック株式会社   :  L2-R2装置※とこれを用いた撥水処理技術の応用   ※Load Lock type Roll to Rollに対する同社独自の名称               
          https://www.nedo.go.jp/content/100899186.pdf 
  11) 株式会社Biomaterial in Tokyo :  バイオマス由来糖を用いたラビリンチュラによる油脂変換技術   
                           https://www.nedo.go.jp/content/100899187.pdf 

【お問い合わせ先】  
  -本マッチング会の内容についての問い合わせ先-
    運営事務局: 株式会社矢野経済研究所 TEL:03-5371-6908
   -NEDOへの問い合わせ先
        NEDO イノベーション推進部 担当:三橋、山城、西潟 TEL:044-520-5170

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞─-   グローバルオープンイノベーションが拓く新ビジネス創出セミナー2019 --------------∞∞□■□    
                              -共創は世界ステージへ-
                        https://www.campuscreate.com/global_open-innovation/
                
【概 要】
   オープンイノベーションのあり方は、オープンイノベーション2.0や国際標準化されたイノベーション・マネジメント・システム(IMS)を代表に更なる進化を遂げつつありますが、大きく注目される潮流がグローバルオープンイノベーションです。
  世界をまたがる大企業-スタートアップ-アクセラレータ-VC-政府機関等とのグローバルアライアンスやビジネス展開、日本の技術を活用した海外の課題解決、イノベーション・テックという新たな手法の確立など、急速な広がりが進んでいます。
  その広がりを支えるグローバルイノベーションハブともいえる組織の取組が活発です。
  本セミナーでは、国内および海外にわたるグローバルオープンイノベーションを推進する取組・スキーム・連携事例等について8件講演を行い、多様な連携を促進することにより、新しいビジネスの創出を目指します。

【開催概要】
 《 <プログラム》
  1)13:00~13:30
     VISITS Technologies株式会社 Executive Director   井上 友貴氏
    テーマ : 科学的なアプローチからイノベーションを創出するイノベーションテックコンソーシアム
  2)13:30~13:55
   ホワイトホール株式会社 代表取締役  白井 良氏
   テーマ:日本と中国の国境を越えたオープンイノベーション
  3)13:55~14:25
    Ishin group グローバルスタートアップアクセス事業部 日本オフィス 代表  伊田 健一氏
    テーマ:シリコンバレーの生態系と日本企業のオープンイノベーション
  4)14:25~14:55
   株式会社Darma Tech Labs CEO&Co-Founder  牧野 成将氏
   テーマ:「Monozukuri」で世界中のスタートアップとの架け橋に

=休憩  =  14:55~15:10

  5)15:10~15:35
   Agorize Japan 代表  中澤 亮太氏
   テーマ:フランス発のグローバルなオープンイノベーションの気運・手法
  6)15:35~16:00
   独立行政法人国際協力機構(JICA) アフリカ部 次長  若林 基治氏
   テーマ:日本とのオープンイノベーションによるアフリカの社会課題の解決に向けて
  7)16:00~16:30
   Aniwo株式会社 Head of Japan, 執行役員 事業開発担当  松山 英嗣氏
   テーマ:オープンイノベーション大国イスラエルの魅力
  8)16:30~17:00
   株式会社サムライインキュベート 執行役員 Enterprise Group  成瀬 功一氏
   テーマ:SAMURAI GLOBAL OPEN INNOVATION PLATFORM
  ※終了後、交流会 

 日 時 : 2019年12月9日(月)13:00~17:00 交流会:17:15~
 会 場 : みなとパーク芝浦 1階リーブラホール(港区芝浦1-16-1)  
 定 員 :  200名(先着順)
       ※港区内・区外の企業・大学・公的機関・NPO・自治体・個人等を
         含めて幅広くご参加可能です。
 費 用 : セミナー無料、 交流会:1,000円(当日お支払)

 申込期間 : 2019年11月21日(木)~12月5日(木)
        電話/みなとコール 03(5472)3710 受付時間/9:00~17:00

 主 催 : 港区 (担当)産業・地域振興支援部 産業振興課 03(3578)2553
 企画運営 : 株式会社キャンパスクリエイト(電気通信大学TLO)
 協 力 : 芝信用金庫、さわやか信用金庫

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞─- 【募集】 内閣府「オープンイノベーションチャレンジ」募集開始のお知らせ --------------∞∞□■□                     
【概 要】
  内閣府では、スタートアップ・中小企業の新技術・新サービスに期待を寄せ、「オープンイノベーションチャレンジ」を実施します。
  近年ますます多様化、複雑化する社会課題の解決が求められています。
  本企画では、省庁や自治体からニーズを収集し、解決提案に取り組むスタートアップ・中小企業やこれらの企業と大企業・大学との連携チームを募集し、 課題

解決の推進を図ります。スタートアップ・中小企業、大企業、大学、省庁、自治体など既存の枠組みを超えたコラボレーションやチーム形成の機会を創出することも

本企画の大きな狙いです。
 この度、本事業にチャレンジするスタートアップ・中小企業を募集します。採択後は、省庁や自治体との面談、アドバイザーらによる半年弱のメンタリング等を経た後

に、Demo Dayとして、JOIC(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会)と  連携したピッチ大会も予定しています。
  下記リンクをご覧いただき、是非応募をご検討下さい。

【募集概要】
 公募期間 : 令和元年11月20日~令和元年12月13日
 Demo Day:令和2年5月(予定)
 費 用 : プログラムへの参加費、メンタリング費用等は無料
 主 催 : 内閣府
 リンク・応募の詳細:https://open-innovation-challenge.go.jp/

【お問い合わせ先】  
  内閣府オープンイノベーションチャレンジ事務局(株式会社日本総合研究所)
     電話:03-6833-5202 / Mail: 200010-cao_openinnovation_challenge_contact@ml.jri.co.jp

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ ----------------------------    ♪◆◇◆
  

   ・ 11月26日(火) 第34回NEDOピッチを いつもどおり K-NICで開催します。
 

     =====================================================================

  <オープンイノベーション白書 (第二版)を公開>
   ・(初版)、(追補版)に(第二版)を追加、 HPより閲覧、DL可能。
      公開URL:
          https://www.joic.jp/joic_members/open_innovation_hakusyo

  ・平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果公開を継続中。  
    今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
    国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を公開しております。
      公開URL:
             https://www.joic.jp/interview.htm
   ======================================================================

  < NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像の配信開始 >

  会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)を
  ご支援いただき、誠にありがとうございます。
  さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。
  第33回NEDOピッチ(安全・防災・減災特集 )
        https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsVmrjFUAJoi6YmAin4uA4ra
 
  引き続き、よろしくお願い申し上げます。

   =======================================================================

  --------------------------------------------------------------------------
◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆