メニュー
最新情報2

2019年09月17日(火) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #122」を発行致しました。

┏┓           オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #122               ┏┓
┗□─────────────-----------------------------------------------------------------─────────-─□┛

  2019年 9月 16日

□■□∞∞─---- 【9月24日開催】  第33回NEDOピッチ 『安全・防災・減災特集』 を開催します。        -------∞∞□■□
                    
【概 要】
  オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)では、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共催で、オープンイノベーションを創出することを目的とした、ベンチャー企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」を開催しております。
 第33回NEDOピッチでは、テーマを 『安全・防災・減災特集』と題しまして、関連する優れた技術を持ち、事業推進を目指すベンチャー企業様に登壇いただきます。

【開催概要】
 日 時 : 2019年 9月 24日(火) 18時00分~20時30分(開場時間17時30分)                                                                                
 場 所 : NEDO川崎本部 5階 K-NIC (Kawasaki-NEDO Innovation Center) 
     (神奈川県川崎市幸区大宮町1310番ミューザ川崎セントラルタワー)
  参加費 :無料(要事前登録)
 詳細・リンク :
    https://www.joic.jp/news/news-i105-u1.html
 参加申し込み : https://app3.infoc.nedo.go.jp/enquete/form.rbz?cd=1659

【お問い合わせ先】
  オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局 (NEDO イノベーション推進部内)
   TEL : 044-520-5173 
   E-mail : open_innovation@nedo.go.jp

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞─----【NEDO】  「HONGO AI 2019」登壇スタートアップが決まりました     ----------------------∞∞□■□
                    
【概 要】
  NEDOは、HONGO AI 事務局とともに、アーリーステージの優れたAIスタートアップ企業を表彰するコンテスト「HONGO AI 2019」を開催します。
  このたび、登壇するAIスタートアップが決まりました。HONGO AIホームページをご覧ください。
  イベント観覧申込をお待ちしております。

【開催概要】
 日 時 : 2019年10月2日(水)12:30-20:00
 場 所 : 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
 費 用 : 一般\9,000、学生\2,000
 主 催 : 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 リンク・詳細 : http://hongo.ai/ <http://hongo.ai/>

【お問い合わせ先】
     http://hongo.ai/ <http://hongo.ai/>

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞─---- 『新規事業担当交流会』 ロジックを超えた“飛び地”での新事業に挑戦する!     ------------∞∞□■□
                    
【概 要】
 《新領域づくりに挑む3名に取り組みシェアを頂きます》
  現在の事業と連続をしない、”飛び地=新領域”での事業づくりは、新しい市場を切り拓く大きな可能性を秘めています。
  そのために、デザインシンキング、well-beingなど、新しい切り口も広まってきています。 今回は、新規事業リーダーや社内起業家(および目指す方)、そして起業家(および目指す方)に限定した交流会を行います。
  共にインスパイアをしあい、ここに集う仲間の中から、将来、”突き抜けた何か”を残せる集いにしましょう!

【開催概要】
 日 時 : 10月11日(金) 19:00 ~ 21:00  開場 18:45
 場 所 : Beyond Bio LAB TOKYO
       103-0023 中央区 Nihombashi Life Science Building, 2-3-11 Nihombashi-honcho
 参加費: 1000円。1ドリンク+ごく簡易な軽食あり
 詳細・お申し込み : https://www.facebook.com/events/1410042335813308/

《プログラム》
 <ゲストスピーカー>
 ○ビジネスインベンションファーム 
   I&CO Tokyo 共同代表
    間澤崇さん
  関連記事:“広告界のイチロー”が凱旋帰国--レイ・イナモト氏が考える日本復活のシナリオ
  https://japan.cnet.com/article/35139240/

 ○日本電気株式会社 
   コーポレーションインキュベーション本部 ビジネスデザインセンター
    國枝将大さん
   関連記事:目覚めよ“右脳” デザインで組織を活性化
  https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00117/00027/

 ○ZOZO研究所
  Research Scientist
   中丸啓さん
  関連Webサイト:https://research.zozo.com/

 ○コーディネーター:
  Beyond Next Ventures Talent Manager
   鷺山
  関連記事:Beyond Next Venturesとデンソー,医療IoT新会社「OPExPARK」を設立
  https://www.innervision.co.jp/products/release/20191008

 企画・運営 : Beyond Next Ventures(http://beyondnextventures.com/ ) 

【お問合せ先】
     Beyond Next Ventures
         鷺山(さぎやま)
        sagiyama@beyondnextventures.com <mailto:sagiyama@beyondnextventures.com

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞─----  治療機器に挑戦をする方のための交流会       -----------------------------------∞∞□■□
                        
【概 要】
  本気で治療機器に挑むメーカー/スタートアップ/研究者の交流会!
  <ご参加対象>
   ・スタートアップにて治療機器のローンチに取り組んでいる方
   ・メーカーにて治療機器の開発や事業企画に携わっている方
   ・将来治療機器領域での起業や社内起業を考えておられる方
     ※ 上記に直接かかわる方を対象とさせて頂きます。
  新領域での挑戦を応援するアクセラレーター、Beyond Next Venturesのラボにて、「治療機器事業」への情熱や想いを共にぶつけ合いましょう。

【開催概要】
 日 時 : 10月17日(木) 19:00 ~ 21:00 開場 18:45
 場 所 : Beyond Bio LAB TOKYO
       103-0023 中央区 Nihombashi Life Science Building, 2-3-11 Nihombashi-honcho
 参加費 : 1000円。1ドリンク+ごく簡易な軽食あり

《プログラム》
 <ゲストスピーカー>
 ○株式会社Alivas CEO ( https://www.alivas.co.jp/ ) 
    田島 知幸氏
  <経歴>
2007年東京大学医学部卒、研修医を経て循環器内科医として主にカテーテルインターベンションの臨床経験を積む。循環器内科を選んだのは治療に近い臨床科だったから。その後、東大大学院に戻り、次世代シーケンサを利用したゲノムビッグデータ解析にて博士号取得。現代の医学研究の方向性と医療へのインパクトの関連の薄さに問題意識を持ち、2015年Japan Biodesignプログラムに1期フェローとして参加、医療機器の世界に触れる。207年8月、2期フェローであった消化器外科医竹下と株式会社Alivasを共同創業。現在は、難治性便秘に対する新治療用医療機器の開発に取り組む。東京都の先端利用機器アクセラレーションプロジェクト(AMDAP)および、2019年には、経済産業省発表のJ-startupに選定。

 ○株式会社アルム チームビジネス推進室
   MedTech Links 代表理事 ( https://mt-links.jp/
    鹿児島大学 医歯学総合研究科 客員研究員
     九州大学大学院医学研究院 特別講師
    植村 宗則氏
  <経歴>
2006年に工学部を卒業した後、医学系大学院に編入、単身で医局の中に入り込み、外科医と生活をともにすること約10年、最も外科医の気持ちがわかるエンジニアを自称している。
(株)京都科学と共同開発したシミュレータは、2014年に上市し、日本内視鏡外科学会総会にて縫合結紮コンテストを開催するなど、国内における手術トレーニングの研究開発のパイオニアとして活躍中。医学博士。 AMEDにて医療機器開発に関する国家プロジェクトを立案に携わった。現在は九州大にてその経験を活かし、医療機器開発に従事する。学会賞の獲得ごとにメガネのデザインを変えることが当面のポリシー。

 企画・運営 : Beyond Next Ventures(http://beyondnextventures.com/ ) 

【お問合せ先】
     Beyond Next Ventures
         鷺山(さぎやま)
        sagiyama@beyondnextventures.com <mailto:sagiyama@beyondnextventures.com

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ ----------------------------    ♪◆◇◆
  
    ・  9月24日(金)に NEDOピッチ「安全・防災・減災特集」を開催します。 
       https://www.joic.jp/news/news-i105-u1.html 
               
            ⇒ この機会に まだJOICに入会手続きを済ませれていない方は、是非ご入会下さい。

     =====================================================================

  <オープンイノベーション白書 (第二版)を公開>
  ・(初版)、(追補版)に(第二版)を追加、 HPより閲覧、DL可能。
      公開URL:
          https://www.joic.jp/joic_members/open_innovation_hakusyo

  ・平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果公開を継続中。  
    今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
    国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を公開しております。
      公開URL:
             https://www.joic.jp/interview.htm
   ======================================================================

  < NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像の配信開始 >

  会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)を
  ご支援いただき、誠にありがとうございます。
  さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。
  第32回NEDOピッチ(脱プラ・脱石油技術特集 )
       https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsV-EtTn9noyFDoVIq99z6eg
 
  引き続き、よろしくお願い申し上げます。

   =======================================================================

  --------------------------------------------------------------------------
◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆