メニュー
最新情報2

2021年03月15日(月) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #188」を発行致しました。

□■□∞∞──------ 「JAPAN INNOVATION DAY 2021 by ASCII STARTUP」開催のお知らせ ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  「JAPAN INNOVATION DAY」は、ASCIIが実施するオールジャンルでの先端テクノロジーや製品、ビジネスソリューションに関する展示交流・ビジネスイベントです。
  IoT・ハードウェア、AIのみならず、イノベーションに関連するあらゆるジャンルをカバーし、参加者同士のコラボを促進します。テクノロジーに対して目の肥えた来場者に対する購買や協業検討、また一方でテストマーケティングやフィードバック、メディアと連動した認知拡大のチャンスとして活用いただけます。
  なお、本年度の展示会については中止となりますが、各種セッションはオンラインにて無料配信いたします。
 
【開催概要】
  日時:2021年3月19日(金)10時50分~17時
  会場:オンライン配信
  費用:無料  
  主催:ASCII STARTUP
  協賛・協力:JOIC事務局 ほか
  リンク・詳細:https://jid-ascii.com/
  (申込:https://eventregist.com/e/JID2021

【注目のセッション情報】
  13:00-13:45(セッションA-2)
  トークセッション『大企業と支援事業者が語る。支援事業者とともに挑戦する事業創出』
 
  近年、企業、特に大企業において、事業創出活動が活発化しており、またそのような企業の事業創出の加速化を支援する事業者(以下、「支援事業者」という。)が多数事業展開されています。企業にとっては選択肢が増えた反面、これから活動を始めようとする企業にとって、支援事業者を把握し、自社が取りたい戦略・活動にマッチする事業者の選定は容易ではありません。本セッションでは、実際に支援事業者とともに事業創出に取り組む企業、支援事業者、双方の立場から、事業創出における課題、課題解決のために必要な支援等について議論します。
 
【お問い合わせ先】
  JOIC事務局(NEDOイノベーション推進部 JOIC担当)(044-520-5173)
  E-mail:open_innovation@nedo.go.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 


□■□∞∞──------ 環境スタートアップ大賞受賞式・マッチングイベント / Green Startup Pitch and Conference ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  環境スタートアップ大賞とは、環境分野のスタートアップを支援するために環境省が2020年度に新設し募集を行った賞です。3月17日には、第一回大賞の授賞式を兼ねて環境スタートアップによるピッチやスタートアップと事業会社/投資家とのマッチングを行うイベントGreen Startup Pitch and Conferenceを開催いたします。
  当日には環境スタートアップ大賞に輝いた株式会社ピリカ、高い評価を受け事業成長が期待されるスタートアップに対する賞である事業構想賞をWOTA株式会社に加え、7社のスタートアップがピッチを行います。加えて、環境系スタートアップ約40社が展示を出す予定です。

【開催概要】
  日時: 3月17日(水) 14:00-18:00
  会場:CIC Tokyo (ハイブリッド開催、現地参加:CIC Tokyo、オンライン参加:プラットフォーム未定)
  費用:無料
  主催:環境省、CIC Tokyo
  リンク・詳細:https://environmental-startups-2021.peatix.com/
 
【お問い合わせ先】
  env-startups@cic.com (担当:名倉、藤瀬)

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------  
 

□■□∞∞──------ ムーンショット型農林水産研究開発事業キックオフミーティング ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  弊センターは、ムーンショット型農林水産研究開発事業を今年度からスタートしました。2050年の「食」の確保に向けたプロジェクトについて、プロジェクト参加メンバーはもとより、この課題に関心のある皆様と一緒に、実現に向かって考える機会となるよう、キックオフミーティングを下記の要領で開催します。
  皆様のご参加をお待ちしております。仕事の合間に覗いていただけましたら幸いです。

【開催概要】
  日時:2021年3月24日(水)15時00分~17時00分 
  会場:オンラインによる開催
  費用:無料
  主催:生物系特定産業技術研究支援センター
  リンク・詳細:http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory /brain/138580.html
  (参加申し込み:上記HPから、あるいは下記URLからウェビナー登録できます。
   https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_L2GuOBnvQhKxaWYGSC7zgg
 
【お問い合わせ先】
  農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター (生研支援センター)
  企画課 家泉 知将
  Tel:044-276-8610  mail iezumit478@affrc.go.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 
  
□■□∞∞──------ 【3/16緊急開催!200名限定!】「スタートアップで働くリアル」 ~キーマンが語る、今スタートアップに求められる人材像~ ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  「Forbes JAPAN x for Startups」のコラボレーションで実現した「FUSE to Innovation」が実施するオンラインセミナーです。今回のテーマは、「スタートアップで働くリアル」 スタートアップでの生き方、働き方を選択した事で得た素晴らしさや満足度はもちろん、実際の苦労話や悩んだ点などまで、「挑戦のリアル」を伺い、また一方で、現在では採用側の立場にいる皆さんから、”今まさにスタートアップに求められる人材像”にもフォーカスします。スタートアップへのキャリアをお考えの方はもちろん、スタートアップそのものへの理解も深められる内容のウェビナーとなっております。

【注目のパネリスト】
 ・株式会社TBM 執行役員CMO 笹木 隆之氏
 ・株式会社スマートラウンド 執行役員COO 冨田 阿里氏
 ・Full Commit Partners株式会社 代表パートナー 山田 優大氏
  ※パネルトークからのご参加を予定しています。

  (モデレーター)フォースタートアップス株式会社 Public Affairs戦略室 室長 泉 友詞氏

【開催概要】
  日時:2021年3月16日(火)15:00~16:30
  会場:オンライン配信 (Zoomウェビナー)
  費用:無料
  主催:フォースタートアップス株式会社
  リンク・詳細:https://client.eventhub.jp/ticket/Qm0L3dCCX
 
【お問い合わせ先】
  フォースタートアップス株式会社 
  Public Affairs戦略室
  pa@forstartups.com

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 

□■□∞∞──------【NEDOベンチャークラブ】「標準化活用パートナーシップ制度」ご活用のご提案 ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  NEDOは、標準化活動のさらなる充実のため、「標準化活用パートナーシップ制度」のパートナー機関へ登録しています。NEDO事業に参画企業等(過去にNEDO助成・委託事業を受けられた企業を含む)の事業化促進、或いは販路拡大や海外展開などのご計画に際し、知財・特許等の運用について、標準化のお手伝いをさせていただきます。

 ●経済産業省HP 「標準化活用パートナーシップ制度」
  https://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun-kijun/katsuyo/partner/

 1.ベンチャー企業等への支援内容と体制
  経産省やJSAとの連携により、NEDO卒業事業者は様々な支援を受けることができます。
  ① 標準化活用パートナーシップ制度
  ② 新市場創造型標準化支援制度
  ③ 戦略的国際標準化委託事業

 2.標準化支援の流れ
  標準化の進行に応じて、様々な支援をすることができます。
 (1)標準化(規格化)検討段階
   NEDOは、ベンチャー企業等に対してJSAから標準化アドバイザーを派遣します。
 (2)標準(規格)作業段階
   中小企業等であっても、新市場創造型標準化支援制度を活用することにより、標準化を迅速に行うことができます。

   ●経済産業省HP「新市場創造型標準化制度」
    https://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun-kijun/katsuyo/shinshijo/index.html

 (3)国際標準提案・審議段階
   戦略的国際標準化委託事業へ申請することにより、国際標準機関への会議の出席費用等が支援されます。

  ★「標準化活用支援パートナーシップ制度」リーフレット(JSA版)
    https://webdesk.jsa.or.jp/pdf/dev/md_5122.pdf

【お問い合わせ先】
  NEDOベンチャークラブ事務局  山城 博儀
  TEL: 044-520-5170  Email: yamashirohrn@nedo.go.jp   

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
----------------------------------------------------------------------- 
 

◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ -------------------- ♪◆◇◆
  
      =====================================================================

   ・ JOIC HP上に 政策情報の掲載を開始しております。

   ・ <オープンイノベーション白書 (第三版)を公開>
      HPより閲覧、DL可能です。以下のURLよりご確認ください。
     ◇一般公開URL:
          https://www.joic.jp/joic_members/open_innovation_hakusyo
     ◇会員ページURL: 
          https://www.joic.jp/joic_members/ より、 会員ID、PWを入力いただき
         会員専用ページにログインいただくと 白書の 各章毎に閲覧、DLが可能です。

  ・平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果公開を継続中。  
   今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
    国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を公開しております。
      公開URL:
       https://www.joic.jp/interview.htm
  ======================================================================

  < NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像を配信中>

   会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)を
   ご支援いただき、誠にありがとうございます。
   さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。
   第2回オンラインピッチ『JOIC×宇宙イノベーション・チャレンジピッチ』
     https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsU0UVJpDtMMsyylk87hywM0
 
   引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  =======================================================================

--------------------------------------------------------------------------
◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆