メニュー

オープンイノベーション協議会からのお知らせ



オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会連携先情報



我が国のオープンイノベーションの推進に向けて

  •   スタートアップや起業家などの人材を継続的に連携して支援 

    政府系の9機関(協力機関)は、スタートアップ支援を目的として、「スタートアップ・エコシステムの形成に向けた支援に関する協定書」を締結し、スタートアップ支援機関連携協定(通称「Plus “Platform for unified support for startups”」)を創設しました。
        


  • 事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携

    経済産業省は、イノベーションの創出のために重要な「事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携」を促進するため、連携プロセスに発生する障壁と、それに取り組んだ先行企業の事例を整理し、事業会社・ベンチャーの双方で活用可能な「手引き」の取りまとめと、「研究開発型スタートアップと事業会社のオープンイノベーション促進のためのモデル契約書ver1.0」を追加して、契約交渉で論点となるポイントについても明確にしています。
       

  • オープンイノベーション白書の編纂と出版

    オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会における調査や活動を通じて得られた情報および知見等は、オープンイノベーション白書として取り纏めを行い、公表いたします。   初版、追補版、第二版、第三版は、こちらをご覧ください。

       





  • Startup 企業に向けた 投資支援に関する情報類

    Startup起業に向けた投資について、知的財産、VC、CVC等必要な情報を紹介。 更に、平成28年度 調査事業でのオープンイノベーションの事例調査結果(国内外)も掲載。
       

  •       コンテンツを移動しました          

      これらのコンテンツは、

      JOICの活動

    ライブラリー

    に移動しました。


政策情報

CIP制度 (Collaborative Innovation Partnership)

CIP(技術研究組合)は、企業と企業、大学、独法等が協同して試験研究を行うことにより、単独では解決出来ない課題を克服し、技術の実用化を図るために、主務大臣の認可により設立される法人です。

関連リンク

  • 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
  • ベンチャーチャレンジ2020
  • Japan Venture Awards
  • 経済産業省