メニュー
最新情報2

2020年11月02日(月) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #171」を発行致しました。

┏┓             オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #171                    ┏┓
┗□─────────────----------------------------------------------------------------------------------------─────────-─□┛

  2020年 11月 2日
 
 □■□∞∞──------  インドのスタートアップ企業によるピッチング  ------──∞∞□■□

【概 要】
  今回のピッチングセッションは、インドのスタートアップ企業に自社のイノベーションを日本の投資家や企業に売り込むためのプラットフォームを提供すると共に、投資機会や戦略的ビジネス、技術協力可能性を模索する機会を与え、インドを好ましいイノベーションハブ、投資先として位置付けることを目指し、開催いたします。今回のピッチングセッションに参加予定のスタートアップ企業は全て、ナショナルスタートアップアワード2020の優勝企業及びファイナリストです。インド政府商工省の産業国内取引促進局(DPIIT)は、特に優秀なスタートアップの発掘し、推賞する目的で同賞を開設しました。今回、12の産業部門を35の小部門に分類した上で、募集を行ったところ、計1641社のスタートアップ企業から応募がありました。今回は、クリーンエネルギー、省エネルギー、廃棄物処理に係わるテック系企業を中心に、各産業部門の専門家の慎重な審査により選抜された、特に有望な企業が登壇します。

【開催概要】
  日時:2020年11月9日14:30~16:00(日本時間)
      2:30 pm ‐ 2:35 pm 開会の辞(インド政府商工省産業国内取引促進局(DPIIT)次官補)
      2:35 pm ‐ 2:40 pm 特別講演(サンジェイ・クマール・ヴァルマ駐日インド大使)
      2:40 pm ‐ 3:50 pm スタートアップ10社によるピッチング? ピッチング3分間、質疑応答4分間
       ※登壇予定の企業情報は、参加申し込みをされた方に、後日メールで配信します。
      3:50 pm ‐ 3:55 pm 閉会の辞
  開催方法:Cisco Webexによるオンライン開催
  費用:無料(ただし、日時間の2020年11月2日21時までに下記リンク先から『参加登録』してください。
  リンク・参加申し込み先:https://forms.gle/cBRsrq9KHfUfDAaZ6
  主催:スタートアップインディア、在日インド大使館
  後援:NEDO(予定)、JETRO(予定)
  言語:英語
 
【お問い合わせ先】
  上記リンク先の末尾にある質問欄(英語)にご記入ください。

  
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------  
 
 
□■□∞∞──------ 「ICTの活用による非接触型ビジネスモデル」の募集 ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  広島県では,「新たな生活様式」に対応したビジネスモデルの転換にあたって重要な要素となるICTを活用した広島発の中小企業向けデジタルサービスの創出を目的に,県内外のSIerから,県が設定するテーマ・分野に係る実装プロジェクト(デジタルサービス)の募集・選定を実施します!

【募集の概要】
 ■県内外のSIerから,県が設定するテーマ・分野に係る実装プロジェクト(デジタルサービス)を募集・選定し,県内企業をモニターとする新たなビジネスモデルの実装を補助します。
 ■募集テーマ
 「ICTの活用による非接触型ビジネスモデル」
 ■募集分野
  卸・小売業,運輸業,飲食,宿泊業,医療・介護・健康サービス業等
  ※上記のテーマ及び分野以外の提案も可
 ■スケジュール
 ・プロジェクト(デジタルサービス提供者)
  募集開始 10月19日
 ・モニター(デジタルサービス実装者)
  募集開始 12月7日
 ■申込方法
  補助事業の詳細及びお申込みは,次のホームページを御覧ください。
  https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/aratanamodel-jissou.html
 
【お問い合わせ先】
  広島県商工労働局イノベーション推進チーム
  位川・羽田
  電話:082-513-3355
  Email:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
 
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------  
 
 
□■□∞∞──------【無償配布】日本企業のオープンイノベーション実態をレポート_68.4%が課題感------──∞∞□■□
 
【概 要】
  世界のスタートアップエコシステムと日本をつなぐメディア「TECHBLITZ」は、シンガポールのベンチャーキャピタル「Vertex Holdings」と共同で、グローバルオープンイノベーションについて広く解説したレポート「Global Open Innovation Insights」を作成いたしました。イノベーションを進める日本企業の課題解決の糸口となる「手引書」としての内容を目指して作成されています。今回、本ニュースレター読者に無償で提供いたします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「Global Open Innovation Insights」
  https://techblitz.com/global-open-innovation-insights/
 ・サイト下部のフォームから資料請求をお願いします
 ・「NEDOのメールマガジンを見た」と記載いただけますと、よりスムーズな対応が可能です
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 「Global Open Innovation Insights」では下記の企業を紹介しております。
 
 ■目次
  1.日本のオープンイノベーションの現状と課題
  日本企業でオープンイノベーション関連業務に携わっている担当者、約300名にアンケートを実施し、その内容を分析しています。
 
  2.海外スタートアップとのオープンイノベーション推進に向けた7つのキーポイント
  第1章の内容をもとに、成功例失敗例を踏まえ7つのポイントにまとめています。
 
  3.ケーススタディから学ぶオープンイノベーション
  実際の事例を紹介しています。日立グループ、JCB、グローリー、アビームコンサルティング、ホンダへの取材とともに、日本企業との連携に興味を持っている海外のスタートアップにも取材を行っています。
 
 「Global Open Innovation Insights」を希望される方は、下記のリンクよりお気軽にお問い合わせください。
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 https://techblitz.com/global-open-innovation-insights/#formArea
 ・サイト下部のフォームから資料請求をお願いします
 ・「NEDOのメールマガジンを見た」と記載いただけますと、よりスムーズな対応が可能です
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 [運営組織]/ 本件のお問い合わせ先(高橋)
 ・Ishin USA「TECHBLITZ」
  https://techblitz.com/
 
 「TECHBLITZ」は、世界のスタートアップエコシステムと日本をつなぐメディアです。最新の世界のスタートアップ情報や、各地のエコシステムの動向、日本企業のオープンイノベーション活動を現地取材し、発信しています。またメディアネットワークを活かし、スタンフォード大学と共催で世界のスタートアップと日本企業が直接出会えるサミットの運営や、スタートアップと日本企業のコラボレーション支援も行っています。
 
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------  
  
 
 □■□∞∞──------ 【応募企業募集中】Japan SDGs Innovation Challenge for UNDP Accelerator Labsのご案内 ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  国連開発計画(UNDP)は様々な社会・環境課題の解決策を模索するため、世界60ヵ所にUNDP Accelerator Labs(A-Labs)を展開してきました。この度、日本企業の技術・ノウハウ・ネットワークを活用し、SDGs関連の課題の解決策を5ヵ国のA-Labsと日本企業が共同で検討する事業を実施することとなりました。検討に際しては、UNDPと弊法人が共同運営するSDGs Holistic Innovation Platform(SHIP)のノウハウを活用し、ビジネスを通じた課題解決のための初期プロセスである「持続可能なビジネスモデルの構築とその検証」を行います。地球規模の課題解決にイノベーション活動やビジネス活動を通じて取り組みたい企業や、国際機関と協業してSDGs達成に貢献されたい企業を募集していますので、ぜひご参加・ご応募下さい。
 
【応募概要】
  日時:2020年11月11日(水)18:00(日本時刻)応募締切
  運営協力:SDGs Holistic Innovation Platform(SHIP)
  リンク・詳細:https://www.sdgs-ship.com/news/20201013
 
【お問い合わせ先】
  SHIP事務局(ship@ji-network.org <mailto:ship@ji-network.org> )
 
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------  
 
 
□■□∞∞──------ 「イノベーション・ジャパン2020~ビジネスマッチング 特設Webサイト」(NEDO) ------──∞∞□■□
 
【概 要】
  例年、NEDOと国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が共催で開催しておりました「イノベーション・ジャパン」は、今年度、新型コロナウィルス感染症対策のため、オンラインで開催することといたしました。これに伴い、下記の特設サイトを開設いたしましたのでご案内いたします。
 
【開催概要】
  掲載内容:研究成果・技術の特徴、マッチング希望、問い合わせ先等
  掲載期間:2020年9月28日(月)~2020年11月30日(月)(予定)
  URL: <https://www.nedo.go.jp/events/report/ij2020businessmatching.html>           
 
 ■掲載43社分野およびマッチング要望:  ( ) 企業数
  ・技術分野   AI・IoT(7)   エネルギー・環境(9)  バイオ・医療・ヘルスケア(13)
  ものづくり(8)     材料・ナノテクノロジー(6)
  ・提携希望分野  技術(15)   資金(10)   販路(17)   その他(1)
 
【お問い合わせ先】           
  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 イノベーション推進部 統括グループ
  TEL:044-520-5170          E-mail: ij-2020@nedo.go.jp
 
  なお、昨年までイノベーションジャパンを共催しておりました国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)におきましても特設Web開催を行いますので合わせてご覧ください。
  URL:  <https://ij2020online.jst.go.jp/outline.html >
 
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------  
 
 
□■□∞∞─------ 【公募開始】NEDO NEP第2回公募:助成金額500万円未満/3000万円以内 ------─∞∞□■□
 
【概 要】 
  NEDOは、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラム(NEDO Entrepreneurs Program;以下「NEP」という)で活動する起業家候補人材の公募を行います。本公募では、応募要件や支援内容、事業期間に応じて、3つの応募タイプ(NEPタイプA [個人]、NEPタイプA [法人]、NEPタイプB)があります。採択されたNEP事業者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー:起業・事業化に向けた活動、及びビジネスプラン構築の指導を行う専門家)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化促進に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品の設計・製作等)の活動を行います。皆様、是非共ご応募下さい!

【公募期間】 2020年10月8日(木)~11月20日(金)【正午】必須
【公募内容】 https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100280.html 

【お問い合わせ先】     
  イノベーション推進部 スタートアップグループ
  担当者:NEP事務局 
  E-MAIL:NEP@nedo.go.jp  

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------
 
 
□■□∞∞─------ 【公募開始】NEDO STS第3回公募 ★助成金額:7000万円以内/2億円以内★ ------─∞∞□■□
 
【概 要】 
  NEDOは、シード期の研究開発型スタートアップ(Seed-stage Technology-based Startups;以下「STS」という。)を対象とした公募を行います。本公募では、STS、STS2の2つの応募コースがあります。対象となるSTSの応募要件は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDOが公表している2020年度認定VCより、NEDOに申請する助成対象費用の1/3以上の出資を受けている(公募締切日の6ヶ月前の日以降の出資に係るものに限る)又は今後出資が予定されていることです。公募の詳細は、公募要領でご確認ください。皆様、是非共ご応募下さい!

【公募期間】 2020年10月9日(金)~12月3日 (木) 【正午】(必着)
【公募内容】 https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100277.html

【お問い合わせ先】     
  イノベーション推進部 スタートアップグループ
  担当者:STS事務局
  E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------
 
 
 □■□∞∞──-  「研究開発型スタートアップと事業会社のオープンイノベーション促進のためのモデル契約書ver1.0」公表のご案内     -──∞∞□■□                  
【概 要】
  経済産業省と特許庁は、研究開発型スタートアップと事業会社の連携を促進するため、共同研究契約やライセンス契約などを交渉する際に留意すべきポイントについて解説した『モデル契約書ver1.0』を取りまとめました。
  本モデル契約書が、企業とスタートアップとの円滑なコミュニケーションの一助となることで、オープンイノベーションが成功し、創出された事業価値が最大化することを期待します。

 < 経済産業省ニュースリリースURL>
     https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200630006/20200630006.html

【お問い合わせ先】
  経済産業省産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課
     陶山、松井
      電話:03-3501-1511(内線 3381)
          03-3501-1778(直通)
          03-3501-9229(FAX)

  特許庁オープンイノベーション推進プロジェクトチーム
     高田
      電話:03-3581-1101(内線 2562)
          03-3581-1898(直通)
          03-3581-0762(FAX)

 ◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ --------------------    ♪◆◇◆
      
      =====================================================================

   ・ JOIC HP上に 政策情報の掲載を開始しております。

   ・ <オープンイノベーション白書 (第三版)を公開>
      HPより閲覧、DL可能です。以下のURLよりご確認ください。
     ◇一般公開URL:
          https://www.joic.jp/joic_members/open_innovation_hakusyo
     ◇会員ページURL: 
          https://www.joic.jp/joic_members/ より、 会員ID、PWを入力いただき
         会員専用ページにログインいただくと 白書の 各章毎に閲覧、DLが可能です。

  ・平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果公開を継続中。  
    今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
    国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を公開しております。
      公開URL:
             https://www.joic.jp/interview.htm
        ======================================================================

  < NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像を配信中>

   会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)を
   ご支援いただき、誠にありがとうございます。
   さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。
   第1回オンラインピッチ『JOIC 環境イノベーション・チャレンジピッチ』
        https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsU-5vzBTUQCzx6QDf8W0WAY
 
   引き続き、よろしくお願い申し上げます。

       =======================================================================

  --------------------------------------------------------------------------
◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆