メニュー
最新情報

2019年02月12日(火) イベント

【終了致しました】 2月28日(木) 第18回JOICワークショップ「クリエイティブファシリテーションを身につける」 を開催します。

オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)では、オープンイノベーションの推進に資する各種イベント(セミナー・ワークショップ・ピッチイベント等)を開催しております。
 2且28日(木)に第18回のJOICワークショップ「クリエイティブファシリテーションを身につける」を下記のとおり開催いたします。 
 イノベーションを社内で推進されていてお困りの方、これから推進を検討されている方など、奮ってご参加申込下さい。
 なお、本ワークショップは、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会会員限定イベントとなります。 本ワークショップに参加申し込みされる際は、入会をご検討ください。


**********  第18回JOICワークショップ  「クリエイティブファシリテーションを身につける」 **************
                         ~創造的な結果を生み出すデンマーク流ファシリテーションとは~

1. 日時
平成31年2月28日(木) 13:00~16:30(12:30受付開始)

2. 場所
日本総合研究所 大崎本社 13階
(東京都品川区東五反田2丁目18番1号 大崎フォレストビルディング)

3.  参加定員
  20名程度

4. 目的
高度なテクノロジーの発展に伴って社会変化のスピードがさらに加速し、また容赦無いグローバル化により多様な価値観が混じり合う社会環境の中、企業は新たな価値を創造することがより求められています。そのためには、様々な課題発見と解決をもたらすプロセスを、 より創造的にファシリテーション出来る人材の必要性が急速に高まっています。 そしてこれからの課題発見や解決には、部署や組織、業界、分野を横断しながら、共通したビジョンを軸とした建設的な合意形成が不可欠です。これまで無かったような創造的な結果を生み出す為ためも、チームや組織の一部だけでなく、全員 が創造的なファシリテーションのスキルを習得することで、圧倒的な成果に繋がる議論と対話を生み出すことができます。

そこで本ワークショップでは、課題解決先進国のデンマークの専門家とともに株式会社Laereが独自に共同開発した人間哲学とメソッドを用いたクリエイティブファシリテーションの在り方を議論していきます。会員の皆様の社内イノベーション推進の一助とすることを目的として開催致します。

5. 内容
【講師】
株式会社Laere(レア)共同代表/クリエイティブ・プロセス・デザイナー
大本 綾 氏
高校、大学でカナダとアメリカに2年留学。大学卒業後、WPPグループの広告会社であるグレイワールドワイドで、大手消費材メーカーのブランド戦略、コミュニケーション開発に携わる。その後、デンマークのビジネスデザインスクール、KAOSPILOTに初の日本人留学生として受け入れられ、2015年6月に卒業。留学中は起業家精神とクリエイティブ・リーダーシップを中心に学び、デンマーク、イギリス、南アフリカ、日本において社会や組織開発のプロジェクトに携わる。ダイヤモンド・書籍オンラインの連載記事『幸福大国デンマークのデザイン思考』の著者。KAOSPILOTの留学経験から、クリエイティブは才能ではなく、トレーニングによって得ることができるスキルであると確信。企業や教育機関を始め様々な組織に対してクリエイティブな人材育成と組織開発プログラムの開発・実施し好評を得ている。

株式会社Laere(レア)共同代表/クリエイティブ・プロジェクト・デザイナー
坂本 由紀恵 氏
韓国と英国への留学経験があり、JICAにて研修監理、及び国際交流のコーディネーターを15年間務め、日本全国の教育機関を廻る機会を得た。結婚と同時にデンマーク人の夫ともに英会話スクールを立ち上げ、教材開発にも携わる。その後、人材育成を核とした地域活性化の在り方を研究するため、事業構想大学院大学にて事業構想修士を取得。日本とデンマークの大学や企業の連携を図るため、デンマークの多様な教育機関の調査に注力している。近年は、大学や企業向けの視察を企画し実施している。「百聞は一見にしかず」と現場主義をモットーとしている。日本とデンマークに暮らす二人の子供の母でもあり、職業を通した学びだけではなく、子育ての経験も活かし、最高に楽しい学びの機会と空間を提供することが人々や組織を成長させると信じている。

【プログラム】
 JOICの紹介+ワークショップの趣旨説明
 講義及びワーク
※適宜休憩をはさみます
 質疑応答・名刺交換等

6. 事前宿題  (申込フォーマット内に 回答記入欄があります。)
  1) あなたが「ファシリテーション」という言葉を聞いて、イメージすることはどんなことですか?
  2) あなた自身がファシリテーションをする上で課題だと感じていることはどんなことですか?
  3) ファシリテーションが上手くいったときに、どのような状況が理想だと思いますか?
  4) 今回のワークショップに期待することは何ですか?

7. 注意事項
 事前に参加が確定した方のみご来場頂けます。(事前入館登録は、事務局で実施します。)
 当日は,2月26日にお送りします 参加のご連絡メールの写しをお持ち下さい。

8.参加申し込み

    申し込みリンク