メニュー
ホーム > NEDOピッチ登壇企業

NEDOピッチ登壇企業


第11回 : ドローン・モビリティ系ベンチャー特集

第11回 : ドローン・モビリティ系ベンチャー特集
 安心・安全なドローンの産業利用を支えるシステムインテグレータ。ドローンのオペレーター向けには、飛行禁止エリアの表示や飛行許可申請のサポート、機体・パイロットの一元管理などを可能にするポータル「SoraPass」を提供。ドローンをビジネス利用する法人向けには導入診断からシステム構築、運用まで安全飛行管理を実現するソリューションを提供。
 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)との連携により、安全ガイドラインや認定資格の整備による業界振興にも取り組む。
   
 11-2. PRODRONE 
 様々な分野で20年以上のキャリアとノウハウをもつエキスパート達により2015年1月に日本で設立されたB2B産業用ドローンシステムメーカー。産業用ドローン市場に参入する数多くのドローンサービスプロバイダーやドローンメーカーに向けて様々な産業用ドローンの開発を行っている。世界初の高高度専用測量機、世界初のロボットアーム付き大型ドローン、世界初の天井面、垂直面対応の負圧張り付き型インフラ点検機等どれも高い技術レベルが要求されるため、他社では開発不可能であったものも少なくない。

 11-3. 株式会社ティアフォー 
 レーザーレーダーを活用し周囲360度の物体を把握し、3次元地図と照らし合わせながら自車位置を特定するとともに、障害物との衝突を避けながら走行するオープンソースソフトウェア「Autoware」を開発。

 11-4. ITDLab株式会社 
 スバルアイサイトの開発者、東京工業大学實吉准教授が長年研究を行っているステレオカメラを活用した立体画像認識技術を基盤とした大学発ベンチャー企業。

 11-5. 先進モビリティ株式会社 
 自動車メーカーには手が出しづらい「レベル4」の自動運転技術を、物流の要であるトラックに応用する研究開発を行うベンチャー企業。   
 トヨタ自動車にて約20年間を自動運転技術の開発に費やしたエンジニアの知識・経験と、東京大学生産技術研究所 次世代モビリティ研究センターの技術の組み合わせにより、2020年におけるトラックの自動運転実現を目指す。2016年4月には、ソフトバンク株式会社との間で、スマートモビリティサービスの事業化に向けた合弁会社「SBドライブ株式会社」を設立した。