メニュー
ホーム > NEDOピッチ登壇企業

NEDOピッチ登壇企業


第5回 : AR・VRベンチャー特集

 5-1.  H2L株式会社
     腕に巻くだけでゲーム内の触感も得られる触感型ゲームコントローラ「UnlimitedHand」を開発。電気刺激を筋肉に与えることで、所与の動きを腕にさせることができる。2013年には米TIME誌が選んだ「The 50 Best Inventions」の一つにも選出されている。
    
  PC/業務用映像機器と連動し、香りを瞬時に切り替える「気体噴出方式」の技術を持つNICT発ベンチャー。
 従来のUSB接続型と異なり、遠隔でも制御可能な通信インタフェースを搭載したデバイスを開発。
     
 5-3.  株式会社QDレーザ
  量子ドットレーザ技術の先駆者として通信・産業・医療・民生用の広い分野で新しい半導体レーザソリューション を提供するベンチャー。半導体レーザーとMEMSミラーを組み合わせた網膜走査型のスマートグラスを作業支援用途、医療向けの視覚補助用途として開発。
     
 5-4.  DVERSE Inc.        
 様々な技術を駆使したオリジナルVR(Virtual Reality)コンテンツを多数開発し、VR開発に関する多数のノウハウを蓄積。VR(Virtual Reality)領域に特化したR&Dラボを行うベンチャー。企業向けにシステム/コンテンツの企画提案から共同開発をしながら、独自のVR開発ツールの研究も行っている。
     
 5-5.  株式会社ミライセンス
    仮想世界のモノがそこに実体があるかのように、触る、掴む、押す・押されるなどのリアクションを体感することができる世界初の3D触力覚技術を開発する産総研発ベンチャー。今後この技術を応用して様々な電子機器、コンテンツ、サービス等を開発し、デジタル「体感」ビジネスを展開していく。