メニュー
最新情報2

2020年09月23日(水) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #165」を発行致しました。


┏┓    オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #165         ┏┓
┗□─────────────-----------------------------------------------------------------------------------─────────-─□┛

2020年 9月 23日

□■□∞∞──-- 【公募案内】X-HUB TOKYO GLOBAL STARTUP ACCELERATOR OUTBOUND PROGRAM 締切迫る!! -------──∞∞□■□

【概 要】 
  米国西海岸、東海岸、シンガポール、深セン、ドイツ、Web Summitの6つのコースで、各地域のエコシステムに精通しているグローバルアクセラレーターと提携し、ブートキャンプやメンターとのメンタリングを通じて、ビジネスパートナーとの提携や投資家からの資金調達に至る機会を提供します。
  ※本事業は、東京都補助金の交付を受けジェトロが実施するものです。

【開催概要】
 ◆プログラム内容詳細
  https://x-hub.tokyo/outbound_program

 ◆参加条件
  募集企業数:各コース10社程度
  参加費:無料
  使用言語:英語
  参加形態:オンライン

 ◆対象:以下の3点を満たすこと
  (1)都内スタートアップ企業であること(都内に事業所を有すること)
  (2)法人の場合概ね創業10年以内の企業であること
  (3)海外展開を具体的に検討していること、また、
  グローバル展開について意思決定権をお持ちの方が参加できること

 ◆締切り
  ・深センコース&シンガポールコース&Web Summitコース:終了
  ・東海岸コース&ドイツコース:9/28 17:00

【お問い合わせ先】
  スタートアップ支援課
  TEL:03-3582-5770  E-mail:JETRO_XHUB@jetro.go.jp


◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──-- 【公募案内】JETRO Innovation Program (JIP)ボストンプログラム応募受付中!! <ライフサイエンス・デジタルヘルス・医療機器分野の企業対象> https://www5.jetro.go.jp/newsletter/iib/2020/JIP/BOS/entryinfo.pdf -------──∞∞□■□

【概 要】 
  ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学など世界有数の大学が立地しているボストンでは、特に医療機器、バイオテクノロジー、医薬品といったライフサイエンス分野の研究開発が盛んです。
  JETROはCIC(ケンブリッジイノベ―ションセンター)と共に、ボストンを始め米国展開を行うスタートアップ企業の海外展開を支援します。
  ※全てオンライン形式で実施します。
  ※本事業は、特許庁補助金の交付を受けJETROが実施するものです。

【開催概要】
  ◆プログラム内容
  詳細:https://www5.jetro.go.jp/newsletter/iib/2020/JIP/BOS/entryinfo.pdf

 【1】ビジネスモデル構築研修「Boot Camp」 11月16日(月)~11月18日(水)
  ボストン始め米国でビジネスをする上で必要なマインドセットやバリュー・プロポジション、マーケティング戦略、海外展開戦略、顧客獲得戦略を学ぶとともに、ピッチトレーニングまで包括的に行う双方向型のトレーニングです。

 【2】One-on-One Mentoring / Business Meeting
  プログラム提携先CICと協力し適切なメンターをアサインします。ZoomやSkypeを通じ、日本にいながらにしてグローバル市場参入のための準備が可能です。
  また、メンターやCIC、JETROのネットワークを通じ、ビジネスミーティングをアレンジします。

 【3】ボストン現地ステークホルダーへのピッチ機会
  2021年2月頃、オンライン形式にて、VC・エンジェル投資家に対するピッチイベント、現地CVC・オープンイノベーションを行う大企業等に対するピッチイベントを開催します。

  ◆対象:以下の2点を満たす企業
  ・ライフサイエンス・デジタルヘルス・医療機器分野のスタートアップ・中堅・中小企業
  ・産業財産権(特許・実用新案・意匠・商標)を有する企業

【お申込み・選考】
  締切:2020年10月5日(月)23時59分
  選考:書類選考、およびビジネスモデル構築研修「BootCamp」による選考を行います。

  <お申込み・詳細>
  募集案内:https://www5.jetro.go.jp/newsletter/iib/2020/JIP/BOS/entryinfo.pdf
  プログラムHP:https://www.jetro.go.jp/services/innovation/


【お問い合わせ先】
  スタートアップ支援課 (担当:深澤・木村)
  TEL:03-3582-5770  E-mail:iib@jetro.go.jp


◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──-- 【公募案内】『Japan Venture Awards 2021(JVA2021)』応募受付のご案内  -----------──∞∞□■□

【概 要】 
  新たな事業の創出や市場開拓に挑戦する、ベンチャー起業家を表彰!
  ~表彰式は虎ノ門ヒルズで開催!メディアへの発信効果大!!~

【開催概要】
  名  称:Japan Venture Awards 2021(JVA2021)
 
 募集期間:2020年9月14日(月)~10月29日(木)書類必着

 表 彰 式:2021年3月1日(月)虎ノ門ヒルズフォーラム
      (虎ノ門ヒルズ5階・東京都港区)

1.募集対象
 
 ・起業家表彰
 「創業後、概ね15年以内(※1)であり、高い志を持ち、自立する中小企業等(※2)の経営者又は代表者」
   ※1.社歴に関わらず、経営の多角化や事業転換により、新事業展開した場合(第二創業)を含む。
   ※2.企業を主な対象とするが、NPO法人、LLC(合同会社)などの応募も可能。

 ・ベンチャーキャピタリスト奨励賞表彰
  「ベンチャー企業に対して支援を行っており、今後も継続して活動するベンチャーキャピタリスト(事業会社の投資担当者を含む)」
  ※直近1年間の新規上場案件における投資実績等を勘案し、ベンチャーキャピタリスト奨励賞審査委員会による推薦を合わせて実施します。

2.応募方法

 ①下記ウェブサイトより「事前申込ID」を取得
  https://j-venture.smrj.go.jp/entry/

  ②『応募様式』をダウンロードし、事務局へメールもしくは書類で郵送
  ※書類締切:10月29日(木)必着
  
3.表彰名(予定)
  ・経済産業大臣賞
  ・科学技術政策担当大臣賞
 ・中小企業庁長官賞
 ・中小機構理事長賞
 ・JVA審査委員会特別賞 他
 ・ベンチャーキャピタリスト奨励賞
  ※上記の表彰とは別に、応募者(表彰対象者を除く)の中で、創業 5 年以内で、
 将来更なる活躍が期待されるベンチャー経営者を対象にした、「JVCA特別奨励賞」の表彰も行います。

【お問い合わせ先】
  JVA2021運営事務局
  TEL:03-3292-5088   E-mail:jva2021@operation-desk.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------
 
 
□■□∞∞──-- 【公募案内】 インキュベーションプログラム強化・発展事業の支援受入機関募集について (独)中小企業基盤整備機構 -------──∞∞□■□

【概 要】 
 中小機構では国内インキュベーションの支援能力向上を目指した事業を開始します。具体的には、要件を満たす公的運営のインキュベーション施設に対し、インキュベーションマネージャーの派遣、入居者支援や運営ノウハウ等をパッケージで供給することで、そのインキュベーション施設における支援体制の自立化を図るものです。募集要項等の詳細は下記リンク先にてご確認ください。
 
【公募概要】
 ○ 応募要件
  インキュベーション施設を運営する自治体 (都道府県もしくは政令指定都市及びその指定法人)もしくは大学等 

 ○ 支援内容
  中小機構が採用・育成したインキュベーションマネージャーを派遣し(原則、3年以内)、入居者支援に関わるノウハウや高度広域支援ネットワークを提供することにより、
  派遣終了後の支援チームの高度化・充実化を図ります。

 ○ 公募期間
  2020年8月24日から9月30日

 ○ 選考方法
  専門家・外部有識者等で構成する選考委員会にて選考を行います。

 ※ 詳細な事業概要・応募方法は以下のリンク先およびリンク先に添付している応募要項をご参照ください。
   https://www.smrj.go.jp/org/info/solicitation/favgos000000tlfz.html

【お問い合わせ先】
  独立行政法人 中小企業基盤整備機構 
  創業・ベンチャー支援部 創業・ベンチャー支援課 担当:丸尾 TEL:03-5470-1574


◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------
 
 
□■□∞∞──-- 【公募案内】 研究開発助成金公募のご案内 ~三菱UFJ技術育成財団~ -------──∞∞□■□

【概 要】 
  三菱UFJ技術育成財団は、技術志向型中小企業の総合的育成を図ることにより、わが国経済の一層の発展に寄与することを目的として、昭和58年に設立されました。
  当財団では、このような目的を達成する事業の一環として、設立以来、新技術・新製品等の研究開発に対する助成金の交付事業を行っております。
  今年度2回目となる助成金の公募を9月20日から10月20日まで実施いたします(300万円以内、交付決定時前払い)。新規性や独創性に富むプロジェクトの積極的なご応募をお待ちしております。

【公募概要】
 《研究開発助成金》
 ○ 応募資格者
  原則として設立もしくは創業後または新規事業進出後5年以内の中小企業(大企業や上場企業の子会社・関連会社を除く)または個人事業者で、
優れた新技術・新製品等を自ら開発し、事業化しようとする具体的な計画を持っている者。

 ○ 対象プロジェクト
  現在の技術からみて新規性があり、原則として2年以内に事業化の可能性がある研究開発プロジェクト。

 ○ 助成金額
  1プロジェクトにつき300万円以内 かつ 研究開発対象費用の2分の1以下。

 ○ 公募期間
  9月20日から10月20日

 ○ 選考方法
  専門家・学識者等で構成する当財団の審査委員会にて厳正かつ公正なる選考を行います。

 ※ 詳細な応募方法は以下のリンク先およびリンク先に添付している応募要項をご参照ください。
   http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html
  また、これまでに当財団より助成金交付または債務保証を受けた中小企業を対象に、当財団が株式を保有する事業も行っています。対象企業の創業以降の成長ステージを踏まえて株主となることで、長期的に支援いたします。

 《株式保有》
 ○ 応募資格者
  当財団の助成金交付または債務保証を受けた中小企業のうち、当財団の助成金交付または債務保証を受けた際のプロジェクトによる新技術・新製品等の開発および事業化が実施され、成長が見込まれる企業。

 ○ 助成金額
  1社につき500万円以内(議決権の2分の1を超えない金額)。

 ○ 公募期間
   随時

 ○ 選考方法
  専門家・学識者等で構成する当財団の審査委員会にて厳正かつ公正なる選考を行います。

【お問い合わせ先】
  http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html


◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------
 
 
□■□∞∞──-- 第30回「地方発!ベンチャー企業ミートアップ」をオンラインにて開催します!  -----------──∞∞□■□

【概 要】 
  関東経済産業局では、関東財務局、中小機構関東本部と連携し、地方のベンチャー企業の成長を応援する取組みとして、「地方発!ベンチャー企業ミートアップ」を開催しております。
  当初予定していた6月11日のミートアップは、コロナウイルス感染症の影響を鑑み延期させていただきましたが、この度、オンライン開催の目途が立ちましたので、以下のとおり開催いたします。 ベンチャー企業との協業、支援をご検討いただける方々のご参加をお待ちしております。

【開催概要】
日 時 : 2020年10月8日(木)16:00~17:15
会 場 : オンライン開催
費 用 : 無料
主 催 : 経済産業省 関東経済産業局、財務省関東財務局、独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部

 <プログラム>
  ベンチャー企業 4 社によるプレゼンテーション
     (14 分/社プレゼンテーション 7 分・質疑 7 分)
  登壇企業:
  ①コンプラス株式会社(茨城県日立市)
     https://www.com-pras.co.jp/
  ②ためま株式会社(広島県広島市)
     https://www.tamemap.net/
  ③AKEBONO株式会社(長野県長野市)
     https://www.sorghum-nagano.com/
  ④We will accounting associates株式会社(静岡県浜松市)
     https://wewill-empower.jp/
  発表内容等の詳細は、後日改めてお知らせいたします。

 定 員 : 80名
リンク・詳細 :
    https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/venture/2fy_venture_meetup.html

【お問い合わせ先】
    関東経済産業局 産業技術革新課 担当:杉原・篠原
         Mail:kanto-startup@meti.go.jp TEL:048-600-0422

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──-- 【オンライン開催】 HVCKYOTO2020参加申込受付中 -----------──∞∞□■□

【概 要】 
  今年で5回目を迎える、ヘルスケア分野に特化した英語のピッチイベント「HVCKYOTO2020 」を、下記の通り開催します。
 今回は、当分野で世界をリードする米国ボストン・ベイエリア・英国から講師を招聘するほか、今後が期待される国内外のヘルスケアベンチャー27社がピッチに登壇。経験豊かなメンターからの助言が参加者全員に共有される公開メンタリングは、当分野での起業や産学連携に関心のある方にとって、大いに参考になると毎回好評です。是非ご参加ください。

【開催概要】
  日 時 : 2020年10月19日(月) 9:30-18:20
  会 場 : オンライン
  費 用 : 無料。事前登録要 
  主 催 : 日本貿易振興機構、京都府、京都市、京都リサーチパーク(株)
 リンク・詳細 : https://hvckyoto.peatix.com

【お問い合わせ先】
   HVCKYOTO事務局(京都リサーチパーク内)
         hvckyoto@krp.co.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──-- 【10/13締切】愛知県を代表する11社との連携・共創のチャンス!
        「Aichi Open innovation Accelerator」スタートアップエントリー開始、9/24募集説明会開催  -----──∞∞□■□

【概 要】 
  9/11(金)より、愛知県に拠点のある11社が一堂に会し、スタートアップと新規事業開発を行うことを目的にスタートアップを募集。企業VC、起業家、スタートアップ元役員によるメンタリングや、著名マーケター等が講師を務める研修プログラム受講の機会も提供したり等盛り沢山の内容でお届けします。
  9/24(木)18:00よりおこなうスタートアップ募集説明会では11社のオープンイノベーションパートナーが登壇し、募集テーマや提供可能なリソース、求めるスタートアップ像等発表いただきます。
  さらに、昨年度当プログラムに参加し、PoCに進んだスタートアップと大手企業各社をゲストに迎え、オープンイノベーションのありかたを語っていただきます。

【開催概要】
 <スタートアップエントリー受付>
   募集期間 : 2020年10月13日(火)まで
   専用サイト(詳細・申込) : https://aichi-oi-accelerator.com/
   主 催 : 愛知県(経済産業局スタートアップ推進課)

 <スタートアップ募集説明会>
  日 時 : 2020年9月24日(木)18:00-20:30
  形 態 : オンライン
  専用サイト(詳細・申込) : https://aoa202009.peatix.com/
  登 壇 :
  (オープンイノベーションパートナー)
    愛三工業、ジャパンベストレスキューシステム、新日本法規出版、豊田自動織機、豊田通商、
    トランコム、名古屋鉄道、日立オムロンターミナルソリューションズ、三菱電機、UACJ、菱電商事
  (トークセッション)
   名古屋鉄道、メイテツコム、中日本航空、マップフォー
  主 催 : 愛知県(経済産業局スタートアップ推進課)

【お問い合わせ先】
  株式会社アドライト(受託事業者)
    E-mail : info@aichi-oi-accelerator.com
    TEL : 03-6823-1270
    担当 : 佐藤
     ※参加費:無料(交通費、PoC諸経費負担)

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──-- 【公募予告】 NEDO NEP第2回公募  ------- -----------──∞∞□■□

【概 要】 
  NEDOは、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラム(NEDO Entrepreneurs Program;以下「NEP」という)の公募を行う予定です。本事業の応募対象者は、「特定の技術シーズを有する研究機関等又は企業に所属する」又は「自らが特定の技術シーズを有する」起業家候補人材(個人又はチーム)です。
  採択者は、NEDOカタライザー(事業化支援人材)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成/市場調査/試作品設計/製作等)を行います。皆様、是非共ご応募下さい!

【公募期間】 2020年10月上旬から1カ月程度の予定

【公募予告】 https://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100280.html 

【お問い合わせ先】
  イノベーション推進部 スタートアップグループ
    担当者 : NEP事務局
    E-MAIL : NEP@nedo.go.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──-- 【公募予告】 NEDO STS 第3回公募 -----------──∞∞□■□

【概 要】 
  NEDOは、シード期の研究開発型スタートアップ(以下「STS」という。)を対象とした表題の助成事業の公募について、2020年度第3回公募を行う予定です。対象となるSTSの応募要件は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDOが公表している2020年度認定VCより、NEDOに申請する助成対象費用の1/3以上(助成金申請額の1/2以上)の金額の出資意向確認書及び支援計画書(公募締切日((2)公募期間を参照)の6ヶ月前の日以降の出資に係るものに限る)を入手していること等となる予定です。助成事業の公募の詳細は、公募開始時に公募要領でご確認ください。皆様、是非共ご応募下さい!

【公募期間】 2020年10月上旬~11月中旬の予定

【公募予告】 https://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100277.html

【お問い合わせ先】
  イノベーション推進部 スタートアップグループ
    担当者:STS事務局
    E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------

□■□∞∞──-  「研究開発型スタートアップと事業会社のオープンイノベーション促進のためのモデル契約書ver1.0」公表のご案内   -──∞∞□■□
【概 要】
  経済産業省と特許庁は、研究開発型スタートアップと事業会社の連携を促進するため、共同研究契約やライセンス契約などを交渉する際に留意すべきポイントについて解説した『モデル契約書ver1.0』を取りまとめました。
  本モデル契約書が、企業とスタートアップとの円滑なコミュニケーションの一助となることで、オープンイノベーションが成功し、創出された事業価値が最大化することを期待します。

 < 経済産業省ニュースリリースURL>
     https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200630006/20200630006.html

【お問い合わせ先】
  経済産業省産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課
     陶山、松井
      電話:03-3501-1511(内線 3381)
          03-3501-1778(直通)
          03-3501-9229(FAX)

  特許庁オープンイノベーション推進プロジェクトチーム
     高田
      電話:03-3581-1101(内線 2562)
          03-3581-1898(直通)
          03-3581-0762(FAX)

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ -------------------- ♪◆◇◆
  
      =====================================================================

   ・ JOIC HP上に 政策情報の掲載を開始しております。

   ・ <オープンイノベーション白書 (第三版)を公開>
      HPより閲覧、DL可能です。以下のURLよりご確認ください。
     ◇一般公開URL:
          https://www.joic.jp/joic_members/open_innovation_hakusyo
     ◇会員ページURL: 
          https://www.joic.jp/joic_members/ より、 会員ID、PWを入力いただき
         会員専用ページにログインいただくと 白書の 各章毎に閲覧、DLが可能です。

  ・平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果公開を継続中。  
   今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
    国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を公開しております。
      公開URL:
       https://www.joic.jp/interview.htm
  ======================================================================

  < NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像を配信中>

   会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)を
   ご支援いただき、誠にありがとうございます。
   さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。
   第1回オンラインピッチ『JOIC 環境イノベーション・チャレンジピッチ』
     https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsU-5vzBTUQCzx6QDf8W0WAY
 
   引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  =======================================================================

--------------------------------------------------------------------------
◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆