メニュー

最新情報


2017年12月22日(金) イベント

【参加申込者多数のため、申込を締切ました】1月30日 (火) 第23回NEDOピッチ「宇宙特集」を開催します。

※参加申込者多数のため、申込を締切ました。多数のご参加申込誠にありがとうございました。

オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)では、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共催で、オープンイノベーションを創出することを目的とした、ベンチャー企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」を開催しております。

 今回の「NEDOピッチ」は”宇宙”分野における有望技術を有するベンチャー企業等が、自社の研究開発の成果と事業提携ニーズについて、大企業やベンチャーキャピタル等の事業担当者に対しプレゼンテーションを行います。

 ※NEDOは、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会の運営・活動を支援するため、有限責任監査法人トーマツ(デロイトトーマツグループ)と委託契約を締結しております。NEDOピッチは、デロイトトーマツグループが開催する「Morning Pitch」のノウハウを活かした運営をしてまいります。

1.開催日時・場所
 日 時:平成30年1月30日(火) 1800分~20時15分(開場時間17時30分)
                                                                                  
 場 所:NEDO川崎本部 5階 NIC アクセス
     (神奈川県川崎市幸区大宮町1310番ミューザ川崎セントラルタワー)

   参加費:無料(要事前登録)

2.内容
 <分野>
     宇宙

 <プログラム> ※今後変更となる可能性があります。

時 間  内 容
 18時00分 開会
 18時00分~18時15分 テーマ概観(最新の業界動向及びトピックの共有)
  ピッチご登壇者概要
18時15分~20時00分 PDエアロスペース株式会社
 PDエアロスペース株式会社は、来るべき大量宇宙輸送時代に向けて、低コストで利便性の高い宇宙輸送インフラの構築を目指している。
 開発中の機体:宇宙飛行機/スペースプレーンは、有翼の航空機スタイルで、既存空港から離発着する。最大の特徴は、ジェットエンジンとロケットエンジンの機能を併せ持つ「燃焼モード切替エンジン」。(世界初) これにより、離陸から宇宙空間での飛行、着陸まで、単一のシステムで、かつ繰り返し使用することが可能となる。(完全再使用型)
 同社は、2016年10月、宇宙旅行・宇宙輸送実現にむけて(株)エイチ・アイ・エス、ANAホールディングス(株)と資本提携を行った。
株式会社QPS研究所

 株式会社QPS研究所は、「宇宙の可能性を広げ、人類の発展に貢献する」をミッションに掲げ、九州大学の名誉教授陣と若手技術者・実業家が幅広い経験と斬新なアイデアをもとに、世界トップレベルの衛星情報ビジネスを創造するベンチャー企業。
  世界初で開発した24時間、全天候型小型レーダー衛星を36機打ち上げることにより、世界中のほぼどこでも好きな場所を平均10分以内に撮影することのできる世界を構築し、更に定点観測で蓄積した画像データを分析することで地球規模で未来を予測し、社会の効率化に貢献することを目指す。2017年11月に産業革新機構、未来創生ファンド等から23.5億円を調達。

 ● インターステラテクノロジズ株式会社

  インターステラテクノロジズ株式会社は北海道大樹町に本社工場を構え、低コストのロケット打上げサービスを提供。開発対象のロケットは、高度100km以上の宇宙空間に到達する観測ロケット、超小型衛星(100kg以下)を高度500 700kmの地球低軌道へ運搬する軌道投入ロケットであり、これまでも実証を行っている。本年、観測ロケット2号機打上げを機に本格的な商用化を図る。

近年では総合商社・丸紅との業務提携や銀行等からの資金調達の実績がある。

 ● スペースリンク株式会社
 スペースリンク株式会社は、宇宙向け技術開発で培った先端技術をベースに、現在は地上向けアプリケーションに注力。
 主な事業は、カーボンナノチューブを活用した次世代蓄電デバイス、測位を安定的に低コストで行うことが可能なマルチGNSS受信機を活用した高精度測位システムの2つ。
 これまで何度も、JAXAやNEDOの公的資金獲得の実績があり、近年ではリアルテックファンドからの資金調達にも成功。
 ● 株式会社ワープスペース
 株式会社ワープスペースは、小型衛星の開発と運用実績を有する筑波大発ベンチャー企業。
人工衛星の設計開発、宇宙環境試験、人工衛星の打上げに伴う各種業務、打上げ後の運用やデータ活用まで含めた一気通貫の宇宙開発プラットフォームを提供。
 自社技術により低価格化を図り、様々な領域の企業・組織と協業し、人工衛星を用いた新規分野での宇宙利用を実現する。シードVCからの資金調達実施、経産省の補助金採択実績あり。
20時00分~20時15分 閉会・名刺交換会


3.お申込み方法 
 お申込みは、下記「お申込みリンク」よりお願いいたします。
 申込み受付締切:平成30年1月29日(月)まで(参加者多数の場合は期限前に締め切ることがあります。)
 
 お申込みリンク

 本イベントはどなたでも参加いただけますが、当協議会ではクローズでのイベント等も多数用意しております。会員の皆様方にはイベント等を優先的に案内させて頂いておりますので、非会員の皆様方におかれましてはこの機会に協議会へのご入会をぜひご検討ください(会費無料/簡素な入退会手続き/企業名、団体名は非公表でも入会可能/各種イベント(セミナー、ワークショップ、マッチングイベント等)の参加費無料)。オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会の設立趣旨に賛同される企業、団体などの入会をお待ちしております。

  入会のご案内