文字サイズの変更
標準
最新情報2
2018年02月05日(月) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #046」を発行致しました。

┏┓           オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #046               ┏┓
┗□─────────────-----------------------------------------------------------------─────────-─□┛

  2018年2月 5日

□■□∞∞──- 東京都主催 X-HUB TOKYO EVENT 〜米国・欧州・アジアに挑戦するスタートアップと現地エコシステム〜  -──∞∞□■□

【概 要】
  
  昨年開始した東京都主催:ベンチャーのグローバル進出支援プラットフォーム「X-HUB TOKYO」。 本イベントでは、米国・ドイツの
 各進出支援プログラム受講者紹介やピッチ、第3弾進出支援エリアの発表を行います。
  また、欧州のスタートアップ・ハブ ドイツからVC・アクセラレーターを迎え最新の現地スタートアップエコシステム潮流スピーチや海外
 進出を果たしている起業家としてソラコム 玉川代表、ラクスル 松本代表を迎えたトークセッションなど、日本発・グローバルスタート
 アップの最前線を体感ください。

【開催内容】
 日 時 : 2月19日(月) 19:00〜21:00(開場:18:30)
 場 所 : 丸ビルホール (東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7 階)
 主催者: 東京都
 運 営 : デロイト トーマツベンチャーサポート株式会社
  来場定員 : 300名程度
 費 用 : 無料

 <プログラム>
   ‐X-HUBプログラム コース1「米国東海岸コース」採択企業ピッチ
   ‐X-HUBプログラム コース2「ドイツ ベルリン・ミュンヘンコース」採択企業紹介
   ‐スピーチ 急成長する欧州のスタートアップ・ハブ ドイツのベンチャーエコシステム最新潮流について
   ‐X-HUBプログラム コース3概要発表
   ‐トークセッション 日本発グローバル・スタートアップへの挑戦

 登壇者 : ソラコム代表 玉川氏、ラクスル代表 松本氏 
 モデレーター : Forbes Japan 編集次長 九法氏

【イベント参加申込】   
    http://x-hub.tokyo/event/629

【リンク・詳細】
    http://x-hub.tokyo/

【お問い合わせ先】
    https://www6.webcas.net/form02/pub/tokyo/contact

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──------    沖縄ベンチャーセレクション 〜バイオ・IT/IOT〜    ------------------──∞∞□■□

【概 要】
  沖縄初のピッチイベントを東京で開催!!
 バイオ・IT/IOT領域で尖った技術・サービスを持ったベンチャーが沖縄から東京に集結し、ピッチ及びマッチングイベントを行います。
 東京ではなかなか出会えない優れたベンチャーの発掘、事業提携や投資に繋がる貴重な機会になりますので、ぜひご参加ください。

【開催内容】
 日 時 : 平成30年2月27日(火) 18:30〜21:00(受付開始18:00)
 会 場 : SENQ 霞が関 (東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F)
           ※アクセス:https://senq-web.jp/
 費 用 : 無料
 対象者: 企業担当者・投資家・金融機関・ベンチャー支援機関・メディアの皆さま
 参加企業 :
   沖縄関連の尖ったベンチャー企業(11社)
        ●再生医療・バイオ3Dプリンター
        ●食品・機能性素材・化粧品
        ●創薬・タンパク質構造解析
        ●エネルギー・土壌浄化
        ●インバウンド・越境EC
        ●自然言語処理AI
        ●電球型スマートデバイス
        ●通信インフラ・5G

 主 催 : 公益財団法人沖縄県産業振興公社
 運営支援 : デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社

【リンク・詳細】
   http://eventregist.com/e/okinawa-venture-selection

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──   京大テックフォーラム『フィールドデータを活用した次世代型一次産業』  ------------──∞∞□■□

【概 要】
  京都大学産官学連携本部では、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、京大テックフォーラムを
 開催します。 京大テックフォーラムでは、各回テーマを設定し、テーマに関係する本学の研究について、研究者自らが発表します。
  今回のテーマは『フィールドデータを活用した次世代型一次産業』です。
 発表の他に、名刺交換及び有料(2,000円)での講師との情報交換会(アルコール、軽食付き)も予定しておりますので、ご興味がある方は
 ぜひお越しください。

【開催内容】
 日 時 : 2018年3月9日(金)13:50〜18:15
 会 場 : 東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10階
         「京都アカデミアフォーラム」in丸の内 会議室
 費 用 : セミナー聴講 無料 
       情報交換会 2,000円 ※会場にて徴収させて頂きます。
 主 催 : 京都大学
        関西TLO株式会社
  
【リンク・詳細】
    https://www.saci.kyoto-u.ac.jp/?p=6999

【お問い合わせ先】
    京都大学産官学連携本部本部長室                                       
         担当:大西、河前 Tel 075-753-9720  tech-forum@saci.kyoto-u.ac.jp <mailto:tech-forum@saci.kyoto-u.ac.jp>

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──--   京大テックフォーラム『建築構造技術と耐震技術の最前線』    -----------──∞∞□■□

【概 要】
  京都大学産官学連携本部では、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、京大テックフォーラムを
 開催します。京大テックフォーラムでは、各回テーマを設定し、テーマに関係する本学の研究について、研究者自らが発表します。
  今回のテーマは『建築構造技術と耐震技術の最前線』です。
  発表の他に、名刺交換及び有料(2,000円)での講師との情報交換会(アルコール、軽食付き)も予定しておりますので、ご興味がある方は
 ぜひお越しください。

【開催内容】
 日 時 : 3月13日(火) 13:50 〜 18:15
  会 場 : 東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10階
       「京都アカデミアフォーラム」in丸の内 会議室
  費 用 : セミナー聴講 無料 
       情報交換会 2,000円 ※会場にて徴収させて頂きます。
 主 催 : 京都大学
       関西TLO株式会社  
【リンク・詳細】
    https://www.saci.kyoto-u.ac.jp/?p=6961
【お 問い合わせ先】
    京都大学産官学連携本部本部長室                                       
         担当:大西、河前 Tel 075-753-9720  tech-forum@saci.kyoto-u.ac.jp <mailto:tech-forum@saci.kyoto-u.ac.jp>

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


□■□∞∞──--    京大テックフォーラム『マイクロリアクター〜反応・生産技術の最前線〜』        ---------──∞∞□■□

【概 要】
  京都大学産官学連携本部では、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、京大テックフォーラムを
 開催します。 京大テックフォーラムでは、各回テーマを設定し、テーマに関係する本学の研究について、研究者自らが発表します。
  今回のテーマは『マイクロリアクター〜反応・生産技術の最前線〜』です。
  発表の他に、名刺交換及び有料(2,000円)での講師との情報交換会(アルコール、軽食付き)も予定しておりますので、ご興味がある方は
 ぜひお越しください。

【開催内容】
 日 時 : 3月16日(金) 14:50 〜 18:15
 会 場 : 東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10階
       「京都アカデミアフォーラム」in丸の内 会議室
 費 用 : セミナー聴講 無料 
       情報交換会 2,000円 ※会場にて徴収させて頂きます。
 主 催 : 京都大学
       関西TLO株式会社  
【リンク・詳細】
    https://www.saci.kyoto-u.ac.jp/?p=7021
【お問い合わせ先】
    京都大学産官学連携本部本部長室                                       
         担当:大西、河前 Tel 075-753-9720  tech-forum@saci.kyoto-u.ac.jp <mailto:tech-forum@saci.kyoto-u.ac.jp>

◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------

◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ ------- ♪◆◇◆
------------------------------------------------------------------------------

    ==== 2且27日(火)  NEDOドリームピッチ in OSAKA 2018 を開催します。====
       詳細は、JOIC HPに掲載しておりますので ご確認ください。
    
   公開URL:
      https://www.joic.jp/news2/news_i65_u1.htm


  ====「オープンイノベーション白書 初版」のアップデート(追補版)=========
 
  昨年公開した「オープンイノベーション白書 初版」の第2章(データに見る国内の
  オープンイノベーションの現状)の掲載データの一部を最新数値に更新しました。
  (※本アップデートが反映された全体版(第1章〜第7章)はございません)
 
  公開URL:
   https://www.joic.jp/files/2nd_Chapter_Reviced.pdf

  =============================================================

  <平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果公開>
   
 今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
 国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を公開しております。

 「オープンイノベーション白書 初版」と共に本調査につきましても、今後のオープン
 イノベーション推進の検討にご活用ください。
   【調査結果:目次】
    ・国内企業におけるオープンイノベーション推進事例(数社)
    ・海外企業におけるオープンイノベーション推進事例(数社)
    ・国内外の自治体・公的機関におけるオープンイノベーション推進事例(数機関)
    ・主要国のイノベーション・エコシステムの概観(数カ国)
    ・オープンイノベーション2.0の動向(欧州)

 公開URL:
     https://www.joic.jp/interview.htm
 =============================================================

< NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像の配信開始 >

会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)を
ご支援いただき、誠にありがとうございます。
さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。
第22回NEDOピッチ(IoT特集)
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsVB7E7a8f_zxqtYbsiMrjrf

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------

◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆

 

オープンイノベーション協議会:トップページへ