文字サイズの変更
標準
最新情報2
2017年07月03日(月) メルマガ

メールマガジン「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #016」を発行致しました。

┏┓       オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 Information Sharing #016        ┏┓
┗□──────────────---------------------------------------------------- --─────────-─□┛

  2017年7月3日

 □■□∞∞───  【IBM BlueHub : インキュベーション第四期の募集を開始します】       ―――∞∞□■□

  
【 概 要 】
      「日本の産業をテクノロジーによって変革」することを目的として、IBMのテクノロジー支援や、IBMの顧客企業へのヒアリング、
    ベンチャーキャピタルからのメンタリング(Beyond Next Ventures, Draper Nexus Ventures,  iSGSインベストメントワークス,
   Mistletoe, サムライインキュベート)などにより、新しいビジネスの創出をサポートします。応募期限は7月31日(月曜)となり、
   説明会は 7月7日(金曜)と7月19日(水曜)開催いたします!


【開催内容】  
     詳細は、こちらのURLで ご確認ください。
    http://www-07.ibm.com/ibm/jp/bluehub/incubation-phase4.html
 
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------


 □■□∞∞──    タイトル: 求む!宇宙ビジネスアイデア。大賞は賞金300万円。 ──∞∞□■□

【 概 要 】
      新たな宇宙ビジネスアイデアコンテストS-Booster 2017(エスブースター 2017)を開始しました。
   現在、ビジネスアイデアの応募を受け付けしており、応募締め切りは7月18日です(7月:一次選抜、10月:最終選抜)。
     宇宙に関するアセットを利用したビジネスアイデアであれば、どのような提案でも応募可能です。既に実証されているものに限らず、
   将来実現すべき技術等でも構いません。
  大賞には賞金300万円(1件)、スポンサー賞には賞金100万円(4件)、審査員特別賞には賞金10万円(最大3件程度)等も
   用意しています。
    その他、応募に関する詳細はS-Booster 2017専用ウェブサイト(https://s-booster.jp/)をご覧ください。
      ご応募いただいたビジネスアイデアを選抜し、アイデアの事業化に向けた支援を行っていきたいと考えておりますので、
   たくさんの ご応募お待ちしています。

【開催概要】 
 主催  : S-Booster 2017実行委員会
       ・内閣府宇宙開発戦略推進事務局
       ・国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
       ・民間スポンサー企業
        - ANAホールディングス株式会社
        - 三井物産株式会社
        - 株式会社大林組
        - スカパーJSAT株式会社

  リンク・詳細 : https://s-booster.jp/

 【問い合わせ先】  
     S-Booster 2017実行委員会事務局
     一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構内 電話:03-6435-6841
 
◆◇◆------------------------------------------------------------◆◇◆
-----------------------------------------------------------------------
    

◆◇◆♪ ------- オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局からのお知らせ ------- ♪◆◇◆

<平成28年度JOIC調査(国内外オープンイノベーション事例等)の結果を公開(第1回)>
   
 今般、平成28年度にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)が実施した
 国内外オープンイノベーション事例等に関する調査結果を新たに公開しました。本調査は
 以下の目次の観点からヒアリング等を行い、調査結果は順次(部分)公開してまいります。
 公開時は本メルマガにて通知いたします。

 「オープンイノベーション白書 初版」と共に本調査につきましても、今後のオープン
 イノベーション推進の検討にご活用ください。

   【調査結果:目次】
    ・国内企業におけるオープンイノベーション推進事例(数社)
    ・海外企業におけるオープンイノベーション推進事例(数社)
    ・国内外の自治体・公的機関におけるオープンイノベーション推進事例(数機関)
    ・主要国のイノベーション・エコシステムの概観(数カ国)
    ・オープンイノベーション2.0の動向(欧州)

  【第1回】
   初回は「国内企業におけるオープンイノベーション推進事例」から

   1.味の素株式会社
   2.コニカミノルタ株式会社
   3.ソニー株式会社
   4.ダイキン工業株式会社 (五十音順)

  の4事例を公開しました。
  公開URL:https://www.joic.jp/interview.htm

  第2回(配信日未定)も引き続き、
  「国内企業におけるオープンイノベーション推進事例」数社の事例を予定しております。


  ====「オープンイノベーション白書 初版」のアップデート(追補版)=========
 
  昨年公開した「オープンイノベーション白書 初版」の第2章(データに見る国内の
  オープンイノベーションの現状)の掲載データの一部を最新数値に更新しました。
  (※本アップデートが反映された全体版(第1章〜第7章)はございません)
 
  公開URL:
  https://www.joic.jp/files/2nd_Chapter_Reviced.pdf

  =============================================================

------------------------------------------------------------------------------

< NEDOピッチでのプレゼンを収録したビデオ映像の配信開始 >

会員の皆様には、常日頃から オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(Joic)を
ご支援いただき、誠にありがとうございます。
さて、首記ビデオ映像の配信ですが、以下URLより視聴できますので ご利用ください。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLZH3AKTCrVsVep4BhrUes_4D69gfjRfBm


引き続き、よろしくお願い申し上げます。

◆◇◆--------------------------------------------------------------------◆◇◆

 

オープンイノベーション協議会:トップページへ