メニュー

最新情報


2018年12月20日(木) イベント

【定員のため、締切りました】1月30日(水)第17回 JOICワークショップ「社内イノベータをどう育成するか」を開催します。

オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)では、オープンイノベーションの推進に資する各種イベント(セミナー・ワークショップ・ピッチイベント等)を開催しております。
 1且30日(水)に第17回のJOICワークショップ「社内イノベータをどう育成するか」を下記のとおり開催いたします。 
 イノベーションを社内で推進されていてお困りの方、これから推進を検討されている方など、奮ってご参加申込下さい。
 なお、本ワークショップは、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会会員限定イベントとなります。 本ワークショップに参加申し込みされる際は、入会をご検討ください。

1.日 時:平成31年 1月30日(水) 14:00~17:30(13:30受付開始)

2.参加費:無料(要事前登録)

3.場 所:NEDOインキュベーションセンター(NIC)@川崎本部5階
       (神奈川県川崎市幸区大宮町1310番ミューザ川崎セントラルタワー)アクセス

4.目 的:
新規事業やイノベーション推進事業を進めるにあたって、社内ベンチャー制度の立上げを検討・実施する企業が増えてきています。しかし社内ベンチャー制度などを通じて新製品・サービスを含めた新規事業案を検討しても、社内推進体制がうまく構築できずに、その後の事業検討がなかなか進まない、イノベーティブな発想や事業を推進できる人材・マインドセットがなかなか育たない、などの課題も現れています。

そこで本ワークショップでは、人材育成のあり方、それに伴う社内推進体制や人事評価など新規事業推進における組織的な成功要因を理解します。そして、自社の阻害要因を洗い出し、具体的なアクションプランを打ち出すことで、自社に戻ってスムーズに施策が実行できる状態を目指します。会員の皆様の社内イノベーション推進の一助とすることを目的として開催致します。

5.内 容:
【講師】
株式会社アドライト 代表取締役CEO
木村 忠昭 氏
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。
アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。
主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。

【プログラム】
  I. JOICの紹介+ワークショップの趣旨説明

  II. ディスカッションを交えた講義
   ・なぜ社内ベンチャー制度が必要か
   ・社内ベンチャー制度の成功事例と成功のポイント
   ・社内ベンチャー制度がうまくいかない理由(事前課題)の共有

  III. ワークショップ
   ・社内ベンチャー制度における各関係者の成功の定義
   ・各関係者が抱える課題の洗い出し
   ・課題解決に向けたアクションプランの立案
   ・アクションプランの共有

  IV. 総括

  V. 質疑応答・名刺交換等


6.事前宿題:
  質問1 社内ベンチャー制度を実施しておられますか?
      回答(選択式)
       ・社内ベンチャー制度を実施している
       ・ 社内ベンチャー制度立上げを検討中である/今後検討したい

  質問2 質問1で「社内ベンチャー制度を実施している」とご回答いただいた方は、下記欄に貴社の現状と課題をお書き下さい(自由記述)
       ・ 社内ベンチャー制度の概要及び現在の運営方法
       ・ 社内ベンチャー制度の実施上で課題となっていること
      (例:運営上の課題、社内ベンチャー育成における課題など)

  質問3 質問1で「社内ベンチャー制度立上げを検討中である/今後検討したい」とご回答頂いた方は、下記欄に貴社の課題をお書き下さい(自由記述)
       ・ 社内で検討する上で課題となっていること
      (例:制度設計、担当人材・チーム、運営方法など)


7. 参加申し込み: 
   ※ 多くの申込みを頂き、ありがとうございます。
    定員に達しましたので 締め切らせて頂きました。