メニュー

最新情報


2018年07月19日(木) イベント

【終了いたしました】8月24日(金)第13回 JOICワークショップ「イノベーションの社内推進の「確率を上げる」 」を開催します。

  ※  多数の参加申込み 誠にありがとうございました。

 オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)では、オープンイノベーションの推進に資する各種イベント(セミナー・ワークショップ・ピッチイベント等)を開催しております。
 8/24(金)に第13回のJOICワークショップ(イノベーションの社内推進の「確率を上げる」)を下記のとおり開催いたします。 イノベーションを社内で推進されていてお困りの方、これから推進を検討されている方など、奮ってご参加申込下さい。
 なお、本ワークショップは、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会会員限定イベントとなります。 本ワークショップに参加申し込みされる際は、入会をご検討ください。

1.日 時:平成30年8月24日(金) 14:00~17:30(13:30受付開始)
  参加費:無料(要事前登録)

2.場 所:NEDOインキュベーションセンター(NIC)@川崎本部5階
       (神奈川県川崎市幸区大宮町1310番ミューザ川崎セントラルタワー)
                   アクセス
3.目 的:
 新しい価値をどのように発想するのか、そして生まれた発想をどのように組織の中で実現していくのかは新規事業やイノベーション推進担当者が抱える大きな課題です。イノベーション創出に関する様々なコンテンツや事例紹介が世の中にある中で、企業にとっての新価値創造は「基本を理解し」「マインドセットを高め」「あきらめずにもがき続ける」ことが結局重要だということもわかってきました。すなわち、不確実性なイノベーションを社内で推進し続ける「確率を上げる」ことに、より注力していくことが求められているのです。

そこで本ワークショップでは、新しい価値を生む方法論として「フォーサイト・クリエイション(Foresight Creation)」のメソッドを活用し、①顧客・市場を理解し、製品・サービスアイディアをどう生み出すのか、②生み出したアイディアを組織内で意思決定するために重要なことは何か、の2部構成で議論を展開します。「Foresight Creation」は、大阪ガス行動観察研究所が1,000件以上の行動観察プロジェクトの知見をまとめた実践的メソッドです。多くは①のみで終わるところ、②まで一貫して実施することで、会員の皆様の社内イノベーション推進の一助とすることを目的として開催致します。

4.内 容:
【講師】
大阪ガス行動観察研究所 所長/オージス総研 行動観察リフレーム本部/大阪大学共創機構産学共創本部 招へい教員
松波 晴人 氏
1966年生まれ。神戸大学大学院工学研究科修士課程修了後、1992年に大阪ガス入社。米国コーネル大学大学院にて修士号(Master of Science)、和歌山大学にて博士号(工学)を取得。2005年、行動観察ビジネスを開始。2016年から大阪大学でForesight Schoolを主宰。著書に『ビジネスマンのための「行動観察」入門』(講談社)、『「行動観察」の基本』(ダイヤモンド社)、『ザ・ファースト・ペンギンス 新しい価値を生む方法論』(講談社)、寄稿に「ハーバード・ビジネス・レビュー『行動観察×ビッグデータ』特集」がある。

【プログラム】
            ・ JOICの紹介+ワークショップの趣旨説明
(第1部)
            ・ グループワーク①「顧客・市場を理解し、製品・サービスアイディアを生み出すには」
            ・ グループ代表者からの発表
            ・ 講師による①の解説
(第2部)
            ・ グループワーク②「生み出したアイディアを組織内で意思決定するために重要なこと」
            ・ 講師による②の解説
            ・ グループ代表者からの発表
            ・ 質疑応答・総括

5.対象(募集人員20名)
  ①JOIC会員企業・団体に所属される方(参加申込みと同時に会員登録される場合を含む)
  ②フルタイムご参加いただける方
  ③民間企業において、社内でイノベ―ションを推進されて方・検討されている方
  ④グループワークにおいて、イノベーションの社内推進における課題などについての内容を一定程度
   開示できる方
  ※オブザーバー枠での参加は原則として不可とさせていただきますので、予めご了承ください。
  ※申込者多数の場合、同じ所属企業・団体からの人数を制限させていただく場合がございますので、
   予めご了承ください。